くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)

3.63
  • (53)
  • (52)
  • (75)
  • (15)
  • (8)
本棚登録 : 674
レビュー : 66
著者 :
miniさん  未設定  読み終わった 

随筆集というには、ちょっとだけくすぐったい内容。
でも、まっすぐで素直な言葉ばかり。
「本業失格」、「最低で最高の本屋」とはまた違った、内面溢れた一冊だと思う。

しかし、ここに書かれていることが本当のことばかりだったとすると、松浦さんは相当にモテたんだろうなあ…。

レビュー投稿日
2011年12月14日
読了日
2011年12月6日
本棚登録日
2011年12月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集 ...』のレビューをもっとみる

『くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2012年4月25日)

「まっすぐで素直な言葉ばかり」
松浦弥太郎はエッセイじゃなく、随筆が似合いますね。でも普段通ってる本屋では買わず、ANGERS RAVISSANTで買ったりする(済みませんローカルな話で)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)』にminiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする