わが母の記 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社 (1997年7月10日発売)
3.50
  • (2)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 10
4

とにかく切ない。家族の老いと死について、考えずにはいられなくなる。
老いていく母親を見つめる作者もすでにこの世の人ではないんだと思うと、不思議な感慨があります。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本文学
感想投稿日 : 2013年4月13日
読了日 : 2013年4月13日
本棚登録日 : 2013年4月9日

みんなの感想をみる

ツイートする