「ひきこもり」救出マニュアル〈実践編〉 (ちくま文庫)

4.00
  • (6)
  • (11)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 150
レビュー : 11
著者 :
Miraさん 心理学   読み終わった 

暴力への対処、親・兄弟の対応のしかた、コミュニケーションの取り方など。
うちは、暴力はなく、対話もかなりできているけれども、対話がありつつ無風状態に陥っている気がするので、それをどう打開するのかとか。
本人には「これではいけない」という焦りはあるものの、目の前の具体的な一歩が踏み出せないんだよな。
目次には「社会参加はあせらずに」という項目もあり。ここから先は根気と柔軟性か。

レビュー投稿日
2020年8月1日
読了日
2020年8月1日
本棚登録日
2020年8月1日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「ひきこもり」救出マニュアル〈実践編〉 ...』のレビューをもっとみる

『「ひきこもり」救出マニュアル〈実践編〉 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする