みんなの「学校問題!」

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
4

<目次>
第1章 今、学校はどうなっているのか
第2章 ニッポンの学校は不思議な所らしい
第3章 学校で何を教えるか、どう決まる?
第4章 先生とPTAとの関係
第5章 不思議な文部省と教育委員会
第6章 学校給食は楽しみでしたか?
第7章 偏差値と通知表におびえる子
第8章 「わかる授業」への取り組み
補章 世界の学校はどうなっている?

<感想>
池上さんらしい、教育を「流れ」でとらえた一冊。
偏差値ができた過程、学習指導要領の変遷は興味深かった。
教育を語るには、こういうところまで知っておかないとと思う。
(ただ、一読しただけだと内容を忘れてしまう・・・!)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 子ども
感想投稿日 : 2011年6月15日
読了日 : 2011年6月15日
本棚登録日 : 2011年6月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする