もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)

3.82
  • (43)
  • (118)
  • (63)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 942
レビュー : 69
著者 :
mirutanさん エッセイ   読み終わった 

世界の真ん中を歩いていけない、
不器用なのか変人なのか、そんなマイノリティの悲哀。

年も性別も何もかも違うのに、ヒリヒリする部分がとてもよくわかる。
面白くて仕方ないんだけど、ちょっと悲しみが残るような。


それにしても毎度のことながら、
過去の恋愛の話は奥様や当時の恋人が読んだらかなりイラっ賭するんじゃないかと思う。

でもこれが男のリアルな意見だよね、と納得してしまう私も哀れだ。

レビュー投稿日
2012年2月19日
読了日
2011年8月31日
本棚登録日
2012年2月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もうおうちへかえりましょう (小学館文庫...』のレビューをもっとみる

『もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)』にmirutanさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする