少将滋幹の母 (新潮文庫)

3.62
  • (44)
  • (34)
  • (103)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 487
レビュー : 47
著者 :
あかずきんさん 小説・国内   読み終わった 

匂い立つような美しさが文章から滲み出るよう。過剰な美は人を狂わせる。
最後の再会の場面が眼に浮かぶようだ。

レビュー投稿日
2017年2月13日
読了日
2017年2月13日
本棚登録日
2017年2月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少将滋幹の母 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『少将滋幹の母 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする