セルーナの女神 (角川文庫 緑 375-21)

著者 :
  • KADOKAWA
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
3

ちょっとエッチな軽SF、時代小説、作家本人が登場する私SFなどなど取り混ぜた半村良の8作を収めた短編集。
作品は脈絡なく集められており、ちょっと戸惑うかも。でもどの作品も半村さんらしさがあって、半村さんファンには楽しい一冊。
「子犬」「奸吏渡辺安直」「伊勢屋おりん」の時代小説三作は「反骨」を描いたものとして後の時代長編を彷彿とさせる。
表題作「セルーナの女神」も半村さんらしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年1月6日
読了日 : 2012年1月6日
本棚登録日 : 2012年1月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする