新解釈 関ヶ原合戦の真実 脚色された天下分け目の戦い

著者 :
  • 宮帯出版社 (2014年10月10日発売)
3.83
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
感想 : 7
3

一次史料にあたることで、実像を明らかにしようとする姿勢が大切だとわかります。通説を鵜呑みにしないで、地道な研究が広く評価・認知されていくことを願います。また、勝者である徳川時代の歴史改竄も考慮しないと、敗者側の事実は埋もれてしまうのは、いつの時代も同じ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2015年6月26日
読了日 : 2015年6月26日
本棚登録日 : 2015年6月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする