テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)

3.71
  • (103)
  • (122)
  • (134)
  • (35)
  • (5)
本棚登録 : 1019
レビュー : 138
著者 :
mさん book   読み終わった 

ついに最終巻。面白かった。一巻から最終巻まで、地の文の妙な外来語や若者言葉にはモヤモヤしたし、御都合主義だとか主人公補正、そしてジェットコースター展開には辟易した部分もあった。しかし、それを差し引いても面白かった。
沖縄の歴史については、高校時代の日本史でさらった程度で、おまけに「日本」目線でしか知らなかったため、本作は「琉球」目線で文化や歴史を見ることができた点が大変勉強になったと感じる。
そして、今、勉強ができる環境に生まれ育った自分のしあわせと、喜びを感じることができた。
2013.08.25

レビュー投稿日
2013年8月25日
読了日
2013年8月25日
本棚登録日
2013年8月25日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする