その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

3.36
  • (26)
  • (72)
  • (104)
  • (19)
  • (11)
本棚登録 : 557
レビュー : 106
著者 :
るこさん 著者名:あ行   読み終わった 

トリックを否定する、少し変わったミステリ。
内容もキャラクターも、クセが強い。
論理の応酬は興味深い反面、飽きも来るかも。
特異な設定はおおいに評価したい。

レビュー投稿日
2016年5月27日
読了日
2016年5月27日
本棚登録日
2016年5月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『その可能性はすでに考えた (講談社ノベル...』のレビューをもっとみる

『その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする