異世界のんびり農家 09

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月28日発売)
4.50
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 2
5

今回ものんびりとした村での生活風景
キアービットとティアの母が村に来たり、ルーが飛空船を造ったり、獣人3人が貴族学園での生活がまた楽しかったり、、、
いつの間にやら15年目の春
子どもたち同士で婚約するとか、そんな話も出つつ、、、
ようやく農業神女性バージョンが登場したり

ヒラクの存在感はあいかわらず薄めだが、初期メンバーのティアとルーの活躍はうれしい

以下再読のための備忘
・地面に伏せたルーが血を吐く幻覚
・「村長の奥さん」「いっぱいいるよ」(笑)
・料理長ゴール、女たらしシール、学者ブロン
・「皿の上に食材を置いたからって、それは料理じゃない!」
・「目的のためならどんな困難だろうと乗り越える人は、一般の人とは言いません」

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2021年1月24日
読了日 : 2021年1月21日
本棚登録日 : 2021年1月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする