エステルちゃんのラブラブ度合いはバク上がり、ソフィアは変な性癖に目覚めつつ、ファーレンも魔法以外にも興味を持ちはじめ……という感じの3巻

首を刎ねられた田中だったが、回復魔法で頭を生やし、復活……
刎ねられた頭部をそのまま放置していたら、それをエステルやクリスティーヌが拾い、隣国に乗り込んで大騒ぎ……
無事紛争は終結しましたとさ

そして田中はその戦果で男爵位をもらったもののそこは草原しかない土地で、でも税金は取られるらしい?
さてさてどうするで続く

【以下再読のための備忘】
・クリスティーナ、エステルに尻を舐めさせ感じてしまう(笑)
・「男の人って、お、思ったより凄いんですね……筋肉、すごくいいです」堪りません。
・エステルさん、あいかわらず暴走(笑)

【内容:アマゾンから転記】
変態のかくあるべき姿がここにある!

仲間の裏切りに遭い、見事に胴体から首を切り落とされた田中。
そんな田中の生首を、彼を愛してやまないエステルが見つけてしまったからさあ大変。
ロリ娘化した凶悪なエンシェントドラゴン、クリスティーナを引き連れて、
敵の本拠地に殴り込みをかける!
悲しみが連鎖する、領土をめぐる紛争ついに決着! !

web版には無い書き下ろしストーリーも満載の、異世界DT妄想無双第3巻!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2022年1月2日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回も童貞をこじらせた中年の妄想楽しい冒険もの
そこらへん中でフラグを立てつつも、ラノベ主人公らしく鈍感スキルを発揮する田中
そして今回は紛争に駆り出される……という感じの2巻

自宅の税金問題を無事解決したところ、元の家主のエディタさんが復活
田中は自宅をエディタさんに譲り、寮生活をすることになる

アレンから田中に乗り換えたエステルの猛攻があったり、大盗賊とエステルの実家とのトラブルを解決したり……
エステルの領地で起きた紛争に駆り出されたり、ほかの冒険者との交流を経て、仲間の裏切りで首を刎ねられる田中だった……で続く

【以下再読のための備忘】
・少女の泣き顔エロ可愛い。なんというか、オカズの固まりのような人だな。
・エステルさん大暴走(笑)

【内容:アマゾンから転記】
変態紳士な田中さんが何やかんやで格好いい!

マイホームを金髪ロリエルフに譲り、
自身は学園寮でメイドさんと淫らな性活をと妄想していたところに、
冒険者ギルドから、紛争への強制参加が言い渡された。
戦場に赴いた田中をまっていたのは、ムチムチなダークエルフに、
敵女性兵士にいかがわしい尋問をする、女騎士メルセデスなど、厳しい世界であった。
人の命が容易く失われる戦場で、ブサメン田中の規格外治癒魔法が唸る!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2022年1月2日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回はルー族編の後半と論功行賞で帝都に赴く話

ルー族のスー・リリ・ララの襲撃を受けたクロノたち
クロノは他の仲間を逃がそうとするが自分が拉致されてしまう
帝国とルー族の融和を図りたいクロノは、挑んだ者がほぼ死ぬ死の試練に挑み、辛くも乗り越える
ルー族に認められたクロノの尽力でギリギリ戦争は回避され、融和の方向へと舵を切るのだった……
またこのことを評価されたクロノは帝都において論功行賞を受けるとともに、神聖アルゴ帝国の再侵攻の噂を知るのだった……

ルー族からスーがハーレムに追加(ただしまだ手は出していない)
フェイは恥ずかしがって続きはなく、多くのメンツも遠征に帯同してないからシてない
ということで今回のお相手は安定のレイラたそと帝都にいったらまあといった感じのリオ

クロノは今回も色々試したいらしく、コスプレとかコスプレとか裸エプロンとか
リオのコスプレ(イメージ)イラストは最高でした

【以下再読のための備忘】
・彼女はクロノが自分以外の女と仲良くするのが面白くないのだ。なかなか可愛いところがある。
・「生き残ったら……指の跡が付くくらいおっぱいを揉んでやる!」
・リア充みたいなーーいや、貴族として怠惰で廃退的で刹那的な快楽に身を委ねたかった。爛れた一夏の経験をしてみたかった。
・クロノは反論しようとして口を噤んだ。女将が睨んでいたからだ。しかも、涙目で。
・「ぐっ、お、おっぱい」
・いや、考えすぎだ。女将にコスプレをして欲しいという汚れた心がスノウの無邪気な行動を歪めて見せているのだ。
・乙女心の成せる業さ、とリオは笑った。
・「美味しいよ」「あ、ありがとうございます」「は~、初々しいね」
・裸エプロンwithストッキング(笑)裸エプロン・ストッキングフォーム(笑)
・「軍服だけじゃなく、セーラー服とか、女教師とか、チャイナドレスもありですか!?」

【内容:アマゾンから転記】
囚われたクロノを待つのは死の試練!?
ちょっと過激な王道戦記、美女ぞろいの蛮族と交渉開始!!

南辺境の山岳に住むルー族に囚われてしまったクロノ。部下であるレイラたちが救出作戦を進める一方で、クロノは捕虜の立場を利用して呪医であるスーを仲間に引き入れ、帝国とルー族の衝突を回避すべく交渉を進めていた。
しかし、交渉は難航し、クロノは族長たちから信頼を得るために生存率一割未満の“死の試練"を受けることになって――

「私は迷っている。ゆえにお前に未来を託そうと思う」

エロティック王道戦記、美女ぞろいの蛮族と命がけの第8弾!!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

ネクロマンサーとして覚醒した主人公が、使い魔やら盟友やらと無双するドタバタコメディ冒険譚
著者独特のテンポ感のよさで物語がすいすい進みつつ、ぐいぐい読まされる点はよかったかな
ただもっと後半膨らませても良かった感じは強いし、ミルムとの後日譚もあってもよかったように思う

内容的には、ミレオロに味方する軍部(騎士団、ギルドなど)たちとの戦闘、ミレオロ本人との戦闘などを経て、永遠の命を持つミルムを支える決意などありつつというハッピーエンドな話でした

個人的には、アルバル領の復興とか、アイルの成長とか、ギルドへの嫌がらせでの神竜討伐。メイルとセラのモノ作り、聖女候補クエラの話とか、盛りだくさんで楽しかった

【以下再読のための備忘】
・「この子は境遇が似てるのよ。一人になってから拾われた同士。私は最初から一人でも問題ない能力を持っていたけれど、この子はまだ迷ってる。それだけよ」
・生きているときよりも生き生きとしている、という状況は二人にこそぴったりな状況だった。

【内容:アマゾンから転記】
デュラハンと化した元パーティーメンバーのロイグを倒した元お荷物テイマーのランドと美少女吸血鬼のミルム。 二人を狙う“不死殺し"ミレオロとの対決に備え、女騎士アイルとともに未攻略ダンジョンを攻略、武具職人セラも仲間にするなど、領地の戦力を着実に強化していく。 しかしミレオロの陰謀により、国家最強戦力の王都騎士団や、Sランク冒険者を多数擁する王都ギルドもランドたちの敵に回りつつあった。 新たにネクロマンスした神竜ベリモラスの助力もあり、エルフの森で一度はミレオロたちを退けるランドだったが、王都騎士団、王都ギルドの冒険者、そしてミレオロと組した元パーティーメンバーのクエラ、メイルも領地に迫り、遂にランドたちアンデッド軍団との決戦が勃発する! かつてのパーティーメンバーとのケリをつけ、仲間たちを守るための戦いの行方は――!? 最強のネクロマンサーとなった“元"お荷物テイマーの物語、ここに完結!!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2022年1月1日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回は人脈回かな
移動中に大商人マロンを救出したことで親交を深める
クエストの成功から辺境泊セルシムから、報酬を得たり、スタンピードで全滅したアルバル領を下賜したり……
アルバル領のただ一人の生き残りアイルとアルバル領へ向かうことになったり……

一方、フェイドたちは魔術協会長の狂人・ミレオロを頼るが、デュラハン戦でフェイドは命を落とし、ミレオロ・ミルム戦はミルムが圧勝する

人脈が広がりつつ、領地も増えて、次回は内政回か?

【以下再読のための備忘】
・俺が前になったので微妙にふにふにと柔らかい感触を背中に感じていた。
・ミルムはいつもどおり出されたお菓子をもきゅもきゅ頬張るのに忙しそうだった。
・突然顔を赤らめて向こうを向くミルム。「貴女が……いるからよ……」
・「ふっ……お化け、怖い」
・「ここここ婚約はその……まだ……」
・アイルは子どもつくって家督を継がせないといけないんだし死んでもらうと困る。いや待て?ほんとにするのか?

【内容:アマゾンから転記】
追放された元テイマー、トントン拍子に大出世! アンデットだらけの異世界スローライフ! ! ドラゴンゾンビを倒したことにより、飛び級でSランクパーティーに認定されたランドとミルム。英雄扱いされる二人は、辺境伯のセシルム卿や大商人のマロンなど、様々な大物との縁を結んでいく。 そうした中、ランドたちはセシルム卿からゴーストタウンと化した領のアンデッド退治を依頼される。 案内役として同行した女騎士のアイルとともに屋敷を訪れるランドたちだが、そこには……。 一方、ドラゴンゾンビから命からがら逃げ出したフェイドたちは“不死殺し"の異名を持つミレオロと接触し、彼女の手引きでランドとミルムを狙い始める……。 新ヒロイン、アイルの成長を描いた特別書き下ろし『アイルの決意』も収録!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2021年12月31日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

独創性を発揮するコツを事例を紹介して説明している本
ケーススタディもの、とりあえず読み物として面白かった

文章が青文字なのでとても読みにくい
が何の説明もなく意味不明

【参考になった点】
・結局ゴールできればいいのだ、やり方・道のりは人それぞれで構わない
・課題をよく観察し「そもそも」を問い直す
・問いに情報を加味し新たな思考を促す(産婆術)
・反証があれば自説を引くという姿勢
・科学の5段階法
 ①観察②推論③仮設④検証実験⑤考察
・マインドマップであいまいな知識を明確にする
・異分野の知識を混同することで新発見を促す
・正解を教えることは劣化コピーを作るだけ、失敗を含め経験させ学ばせることが大事
・「何をするべきか知っていて実行していないのが問題」
・結節点を目指す
・目利き力を研ぎ澄ます
・若者が嫌いのは自慢話

【内容:アマゾンから転記】
センスがなくてもイノベーションできる!

オックスフォード大のオズボーン准教授によると、
AI時代の人材に重要な要素として
「創造性」が挙げられていることは有名です。
とはいえ、創造性は生まれつきのセンス次第で、
後天的に伸ばせないと思っている人がほとんどではないでしょうか。

著者の篠原信氏は、
自他ともに“独創性のカケラもない"と認められてきましたが、
140年間も不可能とされてきた「水耕栽培での有機肥料の利用」という
イノベーティブな技術開発の成功で世界中から注目を集めました。
そのようなセンスがなくても創造的な仕事を生み出すコツを
ユーモアたっぷりの文章でご紹介します!

〔 目 次 〕
はじめに

CHAPTER1 「価値基準」のよるイノベーション
TIPS 01「暗黙の価値基準」を脇に置く
TIPS 02「信念」を更新する
TIPS 03 価値体系を転換してしまう
TIPS 04「どうせ」を「どうせなら」に変える
TIPS 05「高尚なもの」を引きずり下ろす
TIPS 06 あえて「できない」を導入する

CHAPTER2 「衆知」によるイノベーション
TIPS 07 万人を師と仰ぐ
TIPS 08「無知」から「知」を生む産婆術
TIPS 09「部分」と「部分」を紡いだ知の創造
TIPS 10 天才よりイソギンチャク的であれ
TIPS 11 門外漢が気づきを口にしやすい雰囲気づくり
TIPS 12 ミツバチの会議で「築論」する

CHAPTER3 「科学的手法」によるイノベーション
TIPS 13 赤ちゃんも実践! 「科学の5段階法」
TIPS 14 教科書の「前提」「解釈」を問う
TIPS 15 ローテクこそが画期的な成果を胚胎する
TIPS 16「細心大胆」より「大胆細心」
TIPS 17「知っていること」と「知らないこと」をはっきり区別する
TIPS 18「実験科学」と「観察科学」を使い分ける

CHAPTER4 「ズレ」によるイノベーション
TIPS 19 あえて異分野の知識を混同する
TIPS 20 誤解は発明の母
TIPS 21 哲学者・思想家から「常識の破り方」を学ぶ
TIPS 22「疑う」こそが「過信」を生む
TIPS 23 失敗や余計なことを喜ぶ

CHAPTER5 「マネジメント」によるイノベーション
TIPS 24 アイディア実現のためのネゴシエーション力
TIPS 25 トコトン使い手に寄り添う
TIPS 26 現場のやる気を邪魔しない
TIPS 27「結節点」を牛耳る
TIPS 28「目利き力」を武器にする
TIPS 29 まわりの思考回路の特性を知っておく
TIPS 30 集団を動かす陰圧のデザイン
...

続きを読む

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月25日]
カテゴリ 本・雑誌

乙女ゲームの世界でヒロインとして生まれたアーリシアは、転生者によってこの世界が乙女ゲームの世界であることを聞かされ、両親の死や自分の現状が予定調和であったことを知るが……そんな運命に抗うことを決意し、ひとり旅立つのだったという話

アリアことアーリシアは、道中出会った冒険者からの教えなどもあり成長し、また周囲との関わり合いで人間不信もやや改善していく感じ
そして、血筋の秘密や、本来の悪役令嬢役、攻略対象役も登場し、物語は進む……

とにかく登場人物の人間関係が興味深く、魔法やスキルなども考えながら成長していくところは面白かった
また、エレーナとの魂の契は名場面!最高でした

【以下再読のための備忘】
・結果的には失敗だったけど、次はどうすればいいのか少しわかったので、多少の経験値にはなったと思う。
・「お前は戦闘中にヒラヒラさせすぎなんだよ!」
・ミーナは可愛いと言ってくれたけど、それってペットに服を着せたような可愛さなのではないだろうか。
・「私たちは同類だ」
・「……さよならアリア。そして私だけのアーリシア」
・アーリシア……それが本当のあなた。あなたがその名を隠して生きていくのなら、私だけは本当のあなたを覚えていよう。

【内容:アマゾンから転記】
「私は“私"だ!」
武器を手に運命(シナリオ)をぶち壊せ!
最強主人公(ヒロイン)が闘う爽快バトルファンタジー!
書き下ろし番外編2本&キャラクター設集収録!
コミカライズ今夏連載開始!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2021年12月30日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

ビジネス書から抽象的教訓を汲み取り、ビジネスに応用することを主眼とした読書術の本

物事を見る視点とその物事から得られる法則から抽象的教訓を汲み取り、それを具体化することでビジネスに活用するという内容
普通にビジネス書を読みながらしていることを明文化した内容

個人的には、視点と法則の汲み取りはなんとなくしているが、あまりメモを取っていないので積極的にアウトプットしていきた
反作用市場の話などは株式投資などにも活用できるのかな?

【参考になった点】
まえがき
・ビジネス書を読む目的=「視点」と「法則」を増やす
・「限られた読書時間の中でどれだけ学びの量を最大化できるか」を重視する
1章 ビジネス書を読む目的
・ネット記事:2000~5000字、3分のスキマ時間にちょうど
・知識×照らし合わせる背景を見抜く力=解釈力
・「抽象化・法則化」→「具体化」で応用力をつける
・ビジネス書を読むことは「時間への投資」
2章 10倍読書の四大原則
・何を考えるべきか(視点)×どう考えるべきか(法則)=あなたなりの結論
・視点読書と法則読書で2回読む
・同じ分野の固め読み
3章 視点読書
・片付けること=貼る、という新たな視点
・視点の発見→抽象化
4章 法則読書
・法則とは「ああなれば→こうなりやすい」という因果関係
・反作用の市場に参入する
・フレームワークは「何を考えるべきか(視点)」
・法則発見→抽象化:「~すれば~できる」
5章 アウトプット術
・手書きメモ→クラウド保存
・具体的実務に応用するようイメトレする
6章 選書術
・WHY:何のために、WHAT:何を、HOW:どのように
・WHY:Be(状態)、Do(行動)、Have(道具)、何に役立てるためにビジネス書を読むのか
・目次だけでなく前書きも選ぶヒント
・古典=普遍的な視点・法則
・ビジネススキルの向上には思考力が必要
・情報収集の目的は情報収集ではなく、判断に役立つ価値を持つこと
・ビジネスは問題解決の連続
・「批判読書」「表現読書」「価値観読書」

【内容:アマゾンから転記】
速読・多読は必要? 何を選び・どう読む? 知識をビジネスに直結させる読書術
【本書の購入者には、本書の本文を音声化したオーディオブックを無料プレゼント。詳しくは本書の巻末へ】

ビジネス書は「視点」と「法則」を探して読む!一冊から得られる学びを100%以上に
忙しいビジネスパーソンにとって、速読術や多読術が人気ですが、なかなか使いこなせないという人は多いのではないでしょうか。
一方、早く・多く読むことよりも、1冊、1ページ当たりの学びの量を100%以上にすることを重視する本書では、ビジネス書を読む目的を次のように定義しています。

★ビジネス書を読む目的=自分の中に「視点」と「法則」を増やしていくこと

多くのビジネス書は、著者がこれまで経験してきた職業人生が存分に注ぎ込まれています。そこには必ず、著者ならではの物事をとらえるポイント(=視点)や、「ああなれば→こうなりやすい」という因果関係・ノウハウ(=法則)があります。
本書では「視点読書」「法則読書」として、これらの視点と法則をインプットする方法、自身のビジネスにおける仮説やソリューションというアウトプットにつなげる方法を、次の方程式を使って解説していきます。

★何を考えるべきか?(視点)×どう考えるべきか?(法則)=あなたなりの結論(仮説・解決策)

本書の内容は、類書にあたるさまざまな読書術の本とは、その主張も、得られるスキルも大きく異なっています。だからこそ、読者であるあなたにとって価値あるものになるはずです。


リアルでは? ...

続きを読む

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2022年1月2日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

習慣化すれば資質や性格も変わるという内容の本
納得できる点もあるがスピリチアルな感じも若干感じてしまう
少なくとも学習系ではない

他人に感謝を繰り返す、嫌な上司でも挨拶をする、毎日ブログ・メルマガをかくなどなど
習慣化することの重要性はわかりつつも、これまで習慣化できていなかったことをどう習慣化するか
仕組みづくりへの活用という点で一部よいところもあったが、やや使いにくいか

【参考になった点】
・思い通りに行かない=習慣の作り方を知らない
・資質・性格は脳への刷り込みの結果
・習慣=思いの深さ×繰り返し反復
・小さな習慣から始める
・まずやってみること
・習慣化したいなら理想よりも実績
・仕組みづくり:時間と実績
・目標達成時の明確なイメージ→やる気
・習慣:受信習慣・言語習慣・思考習慣・行動習慣=行動を変えるには感じ方・考え方・イメージを変える
・クリアリング:①当日のよい点②改善点③翌日の対策・決意
・ブログ・メルマガ:「なんでもいいからとにかく書けばいい」

【内容:アマゾンから転記】
【 ベストセラー13刷! 34000部突破! SNSで話題沸騰! ロングでコツコツ売れてます! 】

チャンネル登録者数50万人超
サラリーマンYouTuber
サラタメさん、大感動!
「"習慣化"の正体がわかりました!
私の読書習慣、死ぬまで
継続できちゃう予感です…! 」

5万人を変えた習慣形成の超プロが、意志、やる気に頼らず「続けられる」最強スキル、教えます! 「日記」は1行、「筋トレ」は1回、「勉強」はテキストを開くだけ! ズボラ、3日坊主、ナマケモノ、先延ばしグセ、完璧主義……どんな人でも大丈夫! 仕事、お金、人間関係──人生がうまくいく最も強力でシンプルな方法。英語、貯金、ランニング、早起き、ダイエット、禁煙、習慣1つで、結果も理想の自分も手に入る! 「挫折しない5つの秘訣」も収録!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2022年1月2日]
カテゴリ 本・雑誌

パーティーから追放された主人公がネクロマンサーとして覚醒し、使い魔やヴァンパイアロードのミルムを仲間にしたり、ドラゴンゾンビを討伐したりと俺ツエーな展開が楽しくて、ミルムが可愛くて、使い魔ズがモフモフだったりと楽しい話

勇者候補フェイドの幼馴染にして、フェイドのパーティーで荷物持ちを担当するテイマー・ライドは、難関ダンジョンでおとりとして見捨てられる……
がそのときネクロマンサーとして覚醒、死んだはずの元来の使い魔「レイ」やフロアボスのミノタウロスを仲間にする
その後、ギルドのクエストで知り合ったヴァンパイアロード・ミルムを仲間にしたり、復活したドラゴンゾンビを討伐したり
だんだんと周囲からも認められていく

一方、フェイドたちは手柄を焦り、謹慎を破るがドラゴンゾンビ戦に巻き込まれ、ローグがデュラハン化するなど散々な目に……

さて次巻はローグ(デュラハン)が登場?

【以下再読のための備忘】
【内容:アマゾンから転記】
パーティーメンバーは吸血鬼に幽霊!?
人外だらけの異世界スローライフ!!
勇者候補の率いるSランクパーティーの中で、ランドは「お荷物のテイマー」という扱いを受けていた。
それでもパーティーの役に立とうと斥候や荷物持ちなどの雑務を懸命にこなしていたが、ある日、ダンジョンで遭遇した強力な魔物を前に、囮として置き去りにされてしまう。
しかし、自分をかばうために犠牲になった相棒の使い魔「レイ」の死をきっかけに「ネクロマンサー」という強力な力に目覚めたランドは、霊体となったレイとともに再び立ち上がる。
ミノタウルスやドラゴン、美少女吸血鬼のミルムを仲間に加え、ランドの新たな冒険が幕を開ける!
大幅改稿に加え、特別書き下ろしエピソード「奇跡のような出会い」も大ボリュームで収録!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2021年12月31日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回は両親の断罪からはじまり、白虎登場
領地に遊園地やホテルをつくって観光地化して、雪まつり、温泉と内政無双のワイガヤ感がなにげに楽しい
テロも起きちゃうけど無事カバー
魔法学院に入学して、本来のヒロインと知り合うが……で続く、という展開

とにかくワイガヤ
遊園地には国王や偉い人もたくさん来てワイガヤ
四神の2注も集まり、マークとルルーが結婚したり、王子とサレスティアの関係も興味深かったり、とにかく楽しかった

キャラ増え過ぎ問題もきちんと登場人物紹介が掲載されていて好感が持てる

【以下再読のための備忘】
・「くっ!表へ出ろ!このツルペタが!」……国王様……
・玄関でトランクを一つ持ち、「私も庶民になりましたので、どうぞおそばに置いて下さいな」とにこやかに微笑む彼女を思わず抱きしめてしまった。それについてはいまだに義姉上にニマニマとされる。
・……見た目に反して恐ろしい乗り物だった……(コーヒーカップ)
・「国王など唯の職業だと言い放った娘だから俺にも容赦などない」
・「……俺の腕は……こんな重さだったんだな……」
・……淑女ってほんとスゲェよ……
・「出しても出しても搾り取られるって恐怖を教えてやって」
・……丸に亀とか、魔とかなくて良かった……

【内容:アマゾンから転記】
我流の魔法で領地改革を推し進めるサレスティア。弟が増えて俄然やる気まんまんのお嬢のもとへ、突然「意外なお客様」がやってくる。守るべき家族・領民・領地をかけて、一大勝負に出るサレスティアだったがーー!?
史上最善な悪役令嬢の、猪突猛進ほっこりストーリー! 第一回アース・スターノベル大賞佳作受賞作、待望の2巻登場!

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2021年12月31日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

商人セイと皇帝ユーリと将軍グレンが入れ替わり、それぞれの才覚と心意気で活躍する話

商人セイ……皇帝となり民草のための活動に主眼を割き、政治に関与する大司教の排除を図る
皇帝ユーリ……将軍として北方戦線でさらに頭角を現す、ムードメーカーとして総司令を乗せつつ敵軍を撃退する
将軍グレン……商人として市井で困る人々を助け、内乱の平定において活躍する

主人公3人が別々の場所で活躍するため登場人物多めなのが難点だが、1巻からキャラクター表あり、登場人物も安易に名前を出すようなこともなく配慮が見られる点は評価したい

【以下再読のための備忘】
・笑顔が可愛い黒エルフのミレニアさん
・「うううぅ……もしバレたら、私外患誘致罪……逮捕即死刑……」ロリ黒エルフさん……
・クソ兄貴と違って彼はイイ。とてもイイ。:妹ちゃん……
・百合に挟まるセイ
・男を陥とす必殺メニュー

【内容:アマゾンから転記】
「俺たちはただ、生まれる場所を間違えただけさ――」
皇帝。将軍。商人。
三人の英雄は互いの姿と立場を入れ替えて、己の天分を開花させていく!
いざ、帝国を大改革へ! 三英雄共鳴のシャッフル戦記開幕!!

それは、奇跡の一夜の物語。
商人、皇帝、将軍が一つの酒席で議論を交え、互いの立場を批難し、最後に声を揃えてこう言った。
――だったら、おまえが代わってみろ!
売り言葉に買い言葉で、立場を入れ替える三人。
帝室に伝わる秘伝の魔法を使い、その夢物語を現実のものとしたのだ。
そしてその夜をきっかけに、滅びかけの帝国で終わらない復活劇が始まった!
「じゃあ俺、今日から皇帝やりまーす! 」
商人セイは皇帝となり民が富む善政を敷き。
皇帝ユーリは帝室魔術を戦場に持ち込み。
将軍グレンはその剣で市井の平和を守る。
そう。彼らは今、ここでこそ輝けるのだ!
己の真価を発揮させ、適材適所に響き合う三英雄共鳴のシャッフル戦記、開幕!!

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月23日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回は友人のグリズの頼みで雪山の村へと赴くロックたち
平凡の村のはずが地下で眠るドラゴン、隣国からの使者と村人の思惑などありつつ、ドラゴンの目覚めからの展開
となかなか今回も面白かった

いつものとおり仲間たくさんのワイガヤイベント……
雪見風呂、ソリ遊び、村人たちとの酒盛りなどなど
雪見風呂は転先生のピンナップイラストがみんな可愛くてよかった
ただ箱庭開発パートが少なめなのは残念

ガーゴイルくんの正体とか、箱庭の女神絵とか謎もまだまだあるし次巻も楽しみ

【以下再読のための備忘】
・ラッキーがもふもふ過ぎて溺れそう(笑)
・マルにシと大きく焼印を押された風呂桶
・バナーナのお酒
・急斜面(崖)でのそり滑り
・「私、そんなに食いしん坊じゃないですぅ」
・『女性を囲ってハーレムとか』『それは否定できないが、チキンだから手を出しているのを見たことがないぞ』「本当、それですよ」「もう少しそこは勇気があってもいいですね」
・グリズの告白と失恋と

【内容:アマゾンから転記】
雪山でVSドラゴン!? モフモフ+αと最強を目指す冒険譚、第三弾!

素材を求めて雪山の村へとやって来たロックたちは雪景色を楽しんだのもつかの間、村に隠された秘密を知ってしまう。
この地に眠るドラゴン、ドラゴンを封印する呪われた一族、そして隣国の陰謀――。
事件に巻き込まれ、解決に乗り出したロックに、目覚めてしまったドラゴンは意外な真実を打ち明ける!

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月26日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

資産を増やすことより減らさずに運用することを主眼とした債券投資の本
トウシルで知り購入読了
株式では価格変動リスクが怖い
日本国債では利率が低すぎる
ということで米国債を推薦している
為替リスクがあるので完璧ではないが最善かな

現在のポートフォリオでは債券保有は考えていないが、今後考える必要があるかもしれないかな

【参考になった点】
・アクティブ投資を選ぶ理由を説明できるか
・シニア投資=資産運用管理のための投資
・債券は継続コストなし、ETFは検討余地あり、投信はコスト大なので対象外
・債券選び:発行体、利率、利回り、償還日、通貨、格付けを基準にする
・金融機関の担当者は商品販売のプロ
・投資を楽しむならルールを決めて(手数料が安く値動きが小さいものを運用するなど)
・投資運用はシンプルでわかりやすいものほどよい

【内容:アマゾンから転記】
お金を減らしたくない50代以上、必読!
堅実リターン、ローコスト、手間なし、不安なし。
守りに特化した最強の運用方法を紹介。
あなたの資産は、金融機関にお任せで本当に大丈夫ですか?

「私は金融機関のいいカモでした」
「こんなにコストで損してたなんて」
「安定した老後設計の参考になった」
シニア世代から反響多数!

<この一冊で、もう騙されない! >
・ ファンドラップ、投資信託に隠された「多重コスト」の罠
・ “売れてます"“人気です"は危険! ? 営業担当の「要注意フレーズ」
・ 気づかずに何百万も失うことも…トラブル事例で学ぶ「大損」回避のポイント
・ 株でも投資信託でもない、シニア世代に最適な金融商品は「債券」だ

2022年1月9日

読書状況 読み終わった [2022年1月2日]
カテゴリ 本・雑誌

ブラック企業勤めの佐々木がたまたま購入した文鳥は異世界の大賢者の転生したものだった……から始まる異世界交流もの

現世のものを異世界に持ち込み大儲け
異世界で豪遊したり、魔法の訓練をしたり……
現世で魔法を使ってみたら異能力者として公務員採用され敵対組織と対決してみたり……
隣人の娘がヤンデレが佐々木に好意を寄せていたり……

現世での能力者バトルとか、異世界での商売とか、現世と異世界で人脈を築いていくところとかいろいろ面白かったし、なにげに楽しかったり、よい作品でした

【以下再読のための備忘】
・キャッシュレス社会の目的のひとつに、こうした個人消費の完全な把握があることを知らない人は意外と多い。
・夜空に浮かんだ星の数ほど、たくさんの魔法を使えることから、星の賢者
・背伸びをしたコギャルっぽい感じが可愛らしい盛り姫様ことエルザ様

【内容:アマゾンから転記】
ペットショップで購入した可愛い文鳥は異世界から転生してきた賢者様だった

ペットショップで購入した可愛らしい文鳥は、異世界から転生した高名な賢者様だった。
世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられ、佐々木は異世界へと現代の物品を持ち込み商売を開始する。
世界間を行き来しつつ――お金を稼ぎ、魔法の訓練をして、美味しい物を食べる――悠々自適なスローライフを目指すが、ある日の会社からの帰り道で異能力者と遭遇してしまう。
賢者印の魔法で異能バトルを切り抜けるも、実力を見込まれて内閣府超常現象対策局にスカウトされ、晴れて国家公務員に転職が決まり……?
異世界ファンタジー×異能バトル×年の差ラブコメ(?)。
さらには魔法少女、ご近所JC、同僚JK、貴族、ロリババア、王子etc...
属性ジャンル全部乗せでお贈りする、異世界と現代日本行ったり来たり物語。
MF文庫Jが放つ新文芸として、遂に登場!

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月16日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

順調に交際を進める小雪と直哉の前に、余命短い小雪祖父登場
小雪の花嫁姿が見たいと……巻き起こるトラブル
そして直哉の誕生日、修学旅行、小雪の誕生日とイベントをこなしつつ、仲を深める二人
途中朔夜が恋に目覚めたり、未来の娘・小春と邂逅したり、プロポーズしたりプチ結婚式したり……
もうラブラブハッピーエンドでした
小春イベで明らかにされた将来のバカップルぶりも楽しかった

とりあえず本編完結かな
次回は番外編集
そっちも楽しみにしたい

【以下再読のための備忘】
・「確かに付き合いだしたばっかりたけど……あんな夢を見るほど浮かれているのか、俺は」好きな子とひとつ屋根の下、新婚さん、さりげないキス
・「年頃の娘が彼氏の家に泊まるって言ったら、普通は止めるはずでしょ!?なのに家族の誰も心配しないし!それだけじゃなくって……!」
・ツンデレ小雪……
・「もうすでに私のことを攻略済みなのに、この上さらに落とそうとしてない……?本気度が怖いんだけど」
・第二の保護者(笑)
・「うん。俺的には最初に見た『おかえり』って言ってキスしてもらうシチュエーションが最高にグッときててさ。それを現実でも味わうためなら、なんだってする所存なんだ」
・授業参観気分で小雪バイトを眺める直哉
・「お義兄様は、この地域を統括する魔王か何か?」
・『サプライズとはいったい……?』
・誕生日プレゼント=納期(笑)
・『このまえは家族旅行だったけど、今回は修学旅行!家族の目もないし、見知らぬ土地だし、ちょっぴり大胆に誘ってみてもいいわよね……!きゃー!』
・「俺も小雪と同じ。『ずっと一緒に入られますように』ってお祈りしたんだよ」
・「ママもパパのことが大好きだよ。でも素直になれないから。いっつもツンツンしちゃってるの。パパにきもちをぜんぶ見抜かれて『きーっ』てなってるけど」
・「無茶を言うな。こんな超常現象の場数は踏んでないっての」「へー、むかしはそうだったんだねえ」
・「パパはキスされるとすっごくよろこぶんだよー。それにママはいっつも『はいはいよかったわね』ってテキトーに言うんだけど、こっそりニコニコしてるんだ!」
・「うん!みんな、見てるとむね焼けするってほめるんだよ」
・「小雪!俺の残りの人生、全部やる!だから俺と結婚してくれ!」

【内容:アマゾンから転記】
照れ隠しに毒舌が飛び出してしまうクール(?)美少女との
すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第5弾!

許嫁騒動を乗り越えた小雪と直哉は、徐々に二人の将来について深く考えるようになり始めていた。
余命のあるうちに孫娘の晴れ姿を見たいと騒ぐ小雪の祖父もやってきたことで、ますます具体的な未来について意識してしまうようになる。
お互いにもやもやしながら行くことになった修学旅行の京都で、交友関係の広がった小雪の姿を微笑ましく眺める直哉。訪れた縁結びの神社で二人の目の前に現れたのは、“やたらと察しのいい"“銀色の髪"の女の子だった――。
天邪鬼な美少女と、人の心が読める少年の、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第5弾。

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月20日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回は、ブリクストの街の難関ダンジョンに挑むムコーダたち
前巻で創造神デミウルゴスから、最下層に危険なやつがいると聞かされていたが、今巻でも最下層到達せず……

まあ今回はダンジョン攻略を中心に多種多様なモンスターとの戦闘が描かれていて、レベルアップに伴う新テナントからのお供え物のドタバタも控えめ、飯テロもすき焼き、他人丼程度とダンジョン攻略以外を極力省いてもこのペースだから仕方なしか

まあその分次巻に期待したい

【以下再読のための備忘】
・『あるじがお料理作るところ見るの好きー』
・『美味い飯が食えなくなったら一大事だからな』
・結局お前ら腹減ってたもんだからどれも美味いってなってんじゃんよー。
・ドロップリスト、怒涛の3ページ(笑)

【内容:アマゾンから転記】
難関ダンジョンはドキドキがいっぱい?

「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。
彼はまたもやフェル達に押し切られる形でダンジョンへ行くことに。
今回挑むのは、難関と名高いブリクストの街のダンジョン。
「とはいえフェル達もいるし大丈夫だろう」なんて思っていたら、直前になって創造神様から「最下層に危険な奴がいる」という不穏な情報がもたらされるのだった。
そんなこんなで突入したダンジョンだけど、そこは難関ダンジョンに挑む冒険者達で大盛況。
フェルに乗ってどんどん先へ進むムコーダ達も、道中では他のパーティーと交流を持つことに。
気のいい冒険者が多いけれど、誰もが友好的なわけではなくて……!?
そしてダンジョンで戦えばレベルも上がり、ついにムコーダの第三のテナントが解放!
そこには「あの女神様」念願の「あのお店」が!!
「小説家になろう」10億PV超のとんでも異世界冒険譚、いい感じの第11巻!

2021年12月4日

読書状況 読み終わった [2021年11月22日]
カテゴリ 本・雑誌

悪役令嬢ものの漫画世界に転生した主人公アルマ(女性)がその悪役令嬢イザベルを助けたことから始まる物語

悪役令嬢設定は、よくある後輩思いでアドバイスがいじめととられるというタイプ
それがなぜか追放されてアルマに助けられて、まあいろいろあって、王子や自称いじめられてた後輩のざまぁ展開はまあよい
アルマとイザベルと冒険者仲間のディルムッド、フォルカスのワイガヤ感も楽しい
アルマとイザベルのワイキャピしつつもほのぼの姉妹感もよかった、けど……

イザベラの悪役令嬢認定の展開
これ誰もおかしいと思わないのかと疑問に持つほどの低レベルぶり
まあこれを信じた王子がバカだったからという話だが……
結局、王子も自称いじめられていた後輩もあまりに小物
漫画で読んだことがある(けどあまり覚えていない)という設定もストーリに特に影響なく、この設定自体の必要性が微妙
戦闘も盛り上がらず
伏線もなくいきなりの謎解きで種明かし

最終的にアルマとフォルカスが両思いだったのでフォルカスの故郷へみんなで行こう……ってなにこの展開
別にガチ百合を求めているわけでもないが、百合展開を匂わせる表紙だったので肩透かしかな

結局、悪役令嬢ものとしても、姉妹のワイキャピものとしても、冒険者としての戦闘としても、アルマ・フォルカスのラブコメものとしてもとにかく中途半端で……残念

【以下再読のための備忘】
・「親が偉いのであっておまえは偉くないんだぞ」
・「あとは単純にまあ、私がイザベラちゃんみたいな妹がほしいと思ったからなんだけどね!」
・「……あ、ああやって……お料理ができあがるところが、美味しいものができるんだって、改めて間近で見たら、すごく素敵だと思って……あ、あの、ご迷惑でしょうか」
・「うちの妹がこんなに可愛い……!!」
・あ、恋に落ちたな、と。
・いや、平民の私にそこまで言われて悔しくないのか。ただ、正論しか言ってないけどな!
・「誰の番だと思っての発言だ……!!」
・「まああいつは俺と同い年だしあのボウヤからしたら範囲内っちゃ範囲内じゃねえか」
・告白も受け入れてない状況なのに、故郷に誘うか?普通?
・「……先ほども言ったが、私はお前の自由な心を愛している」
・「役目を終えた悪役令嬢を私が拾ったんだから、それでいいんだよ」

【内容:アマゾンから転記】
転生者として、ファンタジー・ゲーム知識を魔法に生かし、“幻影"という二つ名で知られるジュエル級まで上りつめた冒険者アルマは、ひょんなことから“追放された悪役令嬢"イザベラを拾う。イザベラの身の上話を聞いて「この子……前世の漫画の子だ! 」と一瞬大混乱の彼女だったが、漫画よりも謙虚かつ聡明なイザベラを気に入り、引き取って妹にすることを決意。イザベラは庶民の生活を学びなおし、「自分にとっての幸福」とは何かを考え始める。そこへ元婚約者である王子がやってきて……

2021年12月4日

読書状況 読み終わった [2021年11月27日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

魔王を倒した勇者と賢者は、国民の支持が二人に移り地位を脅かされることを恐れた王により冤罪を着せられ処刑される
10年後、リッチとして復活した賢者は魔王となり、世界の抑止力となることを誓うのだった、という話

強大な悪がなければ、人同士で争ってしまうという愚かさを描き、それを防ぎ平和を願うがゆえに人類の敵として君臨する魔王の悲しさ、旅を共にした勇者への想いなど、いろいろ奥深く切ない物語
この話をどう展開していくのか、どうまとめていくのか楽しみである(更新停滞中らしい?)
まあ難しいことを抜きにしても、部下幹部のワイガヤ感は楽しい

ニコニコ漫画でおもしろかった、からの原作買い

【以下再読のための備忘】
・「静かにしてくれ、じゃれ合うのは後回しにしろ」
・「魔王サマったら、自分のことを目的のための装置か何かと勘違いしてない?」
・「まったく、二人とも子供なんだから。見てるこっちが恥ずかしくなるわ」
・「気にしないで。アタシより世話焼きスケルトンのほうが大変だったんだから。人目につかない場所で、アナタへの話しかけ方を延々と練習していたわ」

【内容:アマゾンから転記】
最強にして最凶! 人類を導く侵略戦争開始
勇者と共に魔王を討伐した賢者ドワイト。世界に平和をもたらしたはずの彼らは、次代の魔王になるつもりだという疑いをかけられ、死者の谷へと突き落とされて命を落とす。
それから十年後。
肉の身体を失ったドワイトはスケルトンとなり、谷底でひっそりと生き永らえていた。深い後悔に苛まれる彼は、勇者の亡骸を抱いて自問自答する。そして、一つの結論に達した。
「間違っているのは世界だ。私が否定しなければ」
決心したドワイトは、死者の谷の瘴気を喰らい尽くした。彼はかつての魔王を凌駕する存在となり、無数のアンデッドを率いて地上を目指す。
すべては真の世界平和のため。
――最強の力を得た不死の王は、人類を相手に戦争を始めるのであった。

2021年12月4日

読書状況 読み終わった [2021年11月23日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

未開の孤島の領主となったレストが、仲間や原住民のレッサーエルフ、漂着者の獣人、訪問者のドワーフたちと領地開発しつつワイガヤする話
クラフトスキルは便利使いするもののメインではなくワイガヤ中心、後は検索と領地発展がなかなか楽しかった

3巻は出るみたいなので期待したい
かれい先生のイラストもまたよし

【以下再読のための備忘】
・「ああ。いろいろ考えたのだけどね……彼女が生まれ、育ち、そしていつしか歳を重ね、命を繋いでいく、その時の流れをともに生きるものをプレゼントしたいと思ったのだ」

【内容:アマゾンから転記】
レスト、村人を領民にする!
ドワーフも仲間にして鍛冶場を作る!

不治の病のせいでウデラウ村を追放されたレッサーエルフのコリトコ。レスト達は特効薬を作ってその病を治し、途中で知り合った聖獣のユリコーンとともにコリトコをウデラウ村に送り届ける。病気の心配がなくなったコリトコは無事父親と再会、村人もレストの領民となり村の新たな開拓がはじまった。そんなある日、村で行倒れた獣人を発見する。その獣人はただ空腹で倒れていただけだったが、彼はなんとガウラウ帝国の皇太子で、皇女の姉とともにこの島に逃げてきたのだった! S級ギフト【クラフトスキル】で全てを解決していく心優しき最強領主の開拓物語、第二弾登場! !

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月16日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

タイトルは「ダウの犬」論を元に日本株に投資するあたりの話から出ているのかな?
実質的にはバリュー株投資のススメ本

内容的には参考になる点もあったが、著者が選択した株の紹介に終始している感じ
ではそのような株をどうやって見つけ、どうやって選ぶのか、売買のタイミングは、などの指摘はほぼない
そのため、発売半年経過した現状、どの程度参考になるのかする不明
テーマの提供という意味では面白い読み物だったが不十分かな

【参考になった点】
・グロース(成長)+バリュー(割安)重視
・もしバフェ5選~エネオス、KDDI、JR東など
・PERは全世界的に国全体で見れば10~20倍
・含み資産株~三井倉庫HD、住友倉庫、安田倉庫
・1年に120万円以上投資するならNISA有利
・株主優待のポイント
 ①100株で多数保有
 ②使うもの
 ③配当と合わせて検討
 ④権利日直前上昇株は権利日後下降も大きい
 ⑤業績不振株は配当内容の変更等に注意
・株価20%減で売却=上る可能性が低いため
→頭を冷やして切り替え
・株価下落理由が不明なら、一旦手仕舞いが妥当(理由判明時には手遅れ?)
・優待人気株~オリックス、JT、KDDI、NTT
・保有株主数での人気度
・リスクを知った上で高配当バリュー株
・PERだけでは割安・割株半敵はできない

【内容:アマゾンから転記】
日経平均が一時3万円を更新する中で、流行の投資テーマの外にある銘柄は、割安なまま放置され、その結果、予想配当利回りが4~5%以上に及ぶ日本株が相次いでいる。これらの銘柄は業績低迷によって高利回りになったのではない。毎年安定的に利益を出しながらも、買い手が少なく放置され、高利回りになっている優良株だ。本書はこうした高配当バリュー株、いわば「逆バブル株」をコツコツと買いためていくことが、資産形成の早道であると説く。

○筆者は日本株ファンドマネージャー歴25年、公的年金や投資信託などで1000億円以上のファンドを動かし、ベンチマークであるTOPIXを大幅に上回るパフォーマンスをあげてきた実績の持ち主。本書ではファンドマネージャー時代の運用ノウハウを、初心者でも簡単に理解できるように解説する。

(1) 日本の高配当利回株に絶好の投資機会が訪れた
なぜバフェットが日本の商社株に投資したのか。高配当利回り株への長期投資に絶好の投資機会が訪れたことを解説する。三菱UFJなど具体的な推奨銘柄をとり上げ考察する。

(2) NISAの仕組みをわかりやすく解説
高利回り株投資をする際、無税のNISAを使わない手はない。NISAの仕組みを、初心者にわかりやすく解説する。機関投資家が高配当利回り株ファンドを作るノウハウを応用し、NISAで「手作り高配当利回り株ファンド」を作る方法も解説。

(3) 個人投資家の「あるある失敗談」を紹介し、注意を喚起
よくあるNISA失敗談、優待株投資の失敗談、高利回り投資の失敗談を解説し、失敗を回避する賢い投資家になる方法を解説する。

(4) 中長期テーマになりうる脱炭素・水素エネルギーのテーマを突っ込んで解説
脱炭素、水素エネルギーは、これからの株式市場の重大テーマとなる。最先端の動向を解説するとともに、割安株、バリュー株投資の視点から具体的な銘柄を紹介する。

目次
第1章 ウォーレン・バフェットが日本の5大商社を買う理由
第2章 筆者が選ぶ「もしバフェ」5銘柄
第3章 日本は輝くバリュー株の宝庫である
第4章 脱炭素・DX時代に飛躍する日本企業
第5章 利回り5%、高配当株ファンドを自分で作る「ダウの犬」投資戦略
第6章 三菱UFJは逆バブルの代表
第7章 今ハゲタカがいたら狙わ...

続きを読む

2021年12月4日

読書状況 読み終わった [2021年11月27日]
カテゴリ 本・雑誌

今回は学園編
学園に無事入学したアレンは、グランヴェル家のセシル、幼馴染のクレナ、ドゴラとパーティーを組み、レベル上げに邁進し、さらに因縁のあるカルネル家のキール、留学生のソフィー、メルルなどもパーティーへ加えていく。
武術大会での勇者との対戦などの学園イベントをこなしつつ、学内での地位を確固たるものにしたアレンたちは突如攻勢を強める魔王軍と対峙することに……という展開で、以下次巻

パーティー名「廃ゲーマー」の名に恥じないやりこみ度に笑いながら、アレンたちの成長、新たな仲間たちとの出会いなど楽しかった
不満を言えば、女性関係でなにもないことかな
この作者はけっこう構成力あるので、グダグダせずにサクッとSS的に加筆できそうなものだけど……
まあ避けては通れない内容だからそのうちなんかあるでしょ

【以下再読のための備忘】
・「廃ゲーマーとは、目指すべき道を究めるということ。全てを賭けてやり込んだ者が名乗れる称号です」
・「あ、アレン。なぜ、そんなに躊躇なくそんな言葉づかいができるのかしら?これまで内心、私のことを敬っていなかったのかしら?」
・「アレンがおかしくなった。元からのような気もするけど……」
・セシルはネグリジェ、クレナは寝巻、ドゴラはパンイチ
・「……金の亡者、いやキールの場合は、金の聖者かしら?」
・「本日も魔石の依頼でしょうか?」行きつけの定食屋のように、依頼内容を理解してくれている。
・アレンもたまにセシルからアイアンクローを食らうらしい(笑)
・僕っ子に反応するアレン
・(精霊王について)「はい、よく寝言を言う方だと伺っております」
・「無駄な努力なんてあるわけないでしょ」
・フィオナとセシルは平民と貴族、大富豪と貧民貴族という立場が相まって、あらゆる面でマウントを取り合う姿を従僕をしながら見つめ続けてきた。

【内容:アマゾンから転記】
パーティー名は「廃ゲーマー」!? 学園都市編、スタート! ! グランヴェル家の従僕を卒業し、セシルとともに学園へと入学したアレン。 開拓村からやってきたクレナやドゴラとも再開し、新たな生活をスタートさせる。 アレンを中心にパーティーを組んだ4人は、打倒魔王を目標に、学園都市にあるダンジョンを積極的に攻略していく。 ヒーラーを求め、学園で出会った「僧侶」の才能を持つ少年、キールをパーティーに誘うアレンだが、彼には「グランヴェル家」に関連する、ある「秘密」があり……。 一方学園では、「学園武術大会」が開催され、クレナが参加することとなった。 優勝者は王国の大英雄、剣聖ドベルグとの試合が行われる予定だが……。 そして「人類の希望」と呼ばれる勇者ヘルミオスは、入学試験で出会ったアレンに興味を持つが、実力を見せる気のないアレンに対し、ある条件を提示する。 稀代の英雄たちを前に、アレン率いる「廃ゲーマー」の本気が明らかに!? 勇者ヘルミオスの過去を描いた「ヘルミオス回想編」や、もう一人のアレンの幼馴染であるペロムスが登場する「商人ペロムスの奮闘」など、書き下ろしエピソードも収録!

2021年11月14日

読書状況 読み終わった [2021年11月6日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

今回はグランヴェル家編
功績を認められグランヴェル家の従僕兼セシルお嬢様付きとなったアレンは、町の外でのモンスター討伐=レベル上げを開始する
冒険者と知り合い、狩猟者となり、Bランクモンスターと戦うなど順調に見える生活だったが……
セシルの兄ミハイの死、セシルの家出から一緒に誘拐され、追跡者からの逃走……
そして明かされる世界の秘密……
アレンは魔王軍との戦いに参加し、セシルを守ることを誓うのだった

4年間で成長を果たしたアレン
幼馴染のクレナたちとの合流し、舞台は学園へ
続きが楽しみ

小説としては、物語考察をしつつもテンポ感は損なわず、ミハイの死により世界の謎とその真理が明らかになる展開は絶妙
ヘルモードの意味を自覚しつつ、読み手的にはセシルお嬢様の心境変化なども楽しめたし、とにかくよかった

【以下再読のための備忘】
・料理長の目には、これが恐ろしい魔獣ではなく食材にしか見えていない。
・あれンに短パンを当てて、服のサイズを確認する。甥っ子の服を選ぶ伯母ちゃんのようだ。
・「大丈夫です。たぶん耐久力的には問題ないはずです。ステータスは嘘をつきません」
・男爵はあまりにも自信に満ちた表情で魔王を倒すと言い切るアレンの勢いに気圧され、「いやそこまでは言ってない」とは言い出せなかった。

【内容:アマゾンから転記】
貴族の従僕となったアレンの、新たな冒険が始まる! ! 開拓村の農奴からグランヴェル家の従僕となったアレンは、ワガママお嬢様のセシルに振り回されながらも、自由に街の外に出れるようになったことでモンスター狩りに熱中していく。 召喚獣たちとともにストイックにレベル上げに勤しむアレン。ゴブリンやオークを狩り続け、召喚獣もアレンもどんどん成長していく。 一方グランヴェル家の従僕としてもアレンは順調に信頼を獲得していた。従僕生活も順調かと思われたが、男爵家を狙う隣領の子爵の暗躍により、不穏な空気が流れ始める。 男爵の娘であるセシルを狙う魔の手に対し、アレンは 「セシルお嬢様を必ず守ると約束しました。約束は守りますよ」 自らのスキルと召喚獣をフル活用し、巨悪へと挑むのだった。

2021年11月14日

読書状況 読み終わった [2021年11月6日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ

後輩・真由とのお試し交際を経て、とりあえず距離感が近づいた二人だったが、悠太の親友を自認する彩華姉さんが黙っちゃいない(笑)
さらに新キャラ・戸張坂明美がその場をかき乱す……という展開

真由と彩華と明美の関係を語る中で、彩華・真由は自分の気持ちに向き合い再確認
結果、彩華姉さんの正式参戦が決定しました(笑)
ますます結末が予測できなくなってきたなあ

なお今回は礼奈の出番はかなり少な目
あとイラスト見てて思ったけどみんなの胸、大きすぎじゃない?

【以下再読のための備忘】
・「うわぁ……男子のツンデレって先輩が思ってるより需要ないですよ……」
・「……たまに頭撫でてくれるくらいで大丈夫です」
・「……どうせ別れるのになあ」
・「すげえ大切だって思ってる。これからも変わらない。だからまあ、一方通行になりようがない。あとーー」
・「私は今の自分が好きよ。今の自分のほうが好き。そう思えてるのはーーあんたのおかげかな。そんな今の私を、志乃原さんは嫌悪してる」
・この木々たちが、春には桜を満開に咲かせていることを。私は、知っているんだ。
・「私、あんたが隣りにいてくれてよかった」
・彩華姉さんのぐぬぬ…イラスト(笑)
・「二の腕が良い感じ」「あはは、変態」
・「は!?肘で興奮したことないわ!」
・「いくわよ、悠太」……それは呼ぶたびに高鳴る胸を自覚したくなかっただけ。

【内容:アマゾンから転記】
あんたの隣は、譲れないから。明かされる彩華と真由の過去、自覚する恋心。

後輩・真由との“お試し交際”を経て、心の距離が近づいたように感じる梅雨の季節――
そんな俺と親友・彩華の前に、彼女たちの中学時代のバスケ部副将・戸張坂明美が現れる。
「仲良いねーほんと。君らやっぱ付き合ってんの?」
気安く冷やかす明美に、どこか塩対応な彩華。
バスケサークルのマネージャーとして馴染み始めた真由にも、なにやら関わりがあるようで……。
「過去を共有して、清算して。それで先に進めることもある。……私はそう信じる」
明かされたあのクリスマスに繋がる過去と因縁に、親友として、先輩として――今の俺にできることは。
ちょっと大人の青春ラブコメ、自覚と再出発の第五巻!

2022年1月10日

読書状況 読み終わった [2021年12月6日]
カテゴリ 本・雑誌
タグ
ツイートする