この本は何を書いてもネタバレなので。古い話だけど、自分はちゃんと分かる世代。
どうやって映像化するのかは気になった。

2015年6月17日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2015年6月17日]

面白いけど半分ぐらいのボリュームで良かったんじゃない?と思いながら後半は一気読みした。
ラブコメ薄め、方言濃いめ。

2015年6月17日

読書状況 読み終わった [2015年6月17日]

雰囲気のあるSF。サイバーパンクの王道感が良いです。

2015年2月5日

読書状況 読み終わった [2015年2月5日]

キラキラしすぎてて読んでて眩しい。
3冊めはサブキャラにもスポットがあたっていて実に楽しい。

2015年2月5日

読書状況 読み終わった [2015年2月5日]

テンポよく読めて軽く血の匂いがするぐらいの感じが良い。ドライな感じとウェットな感じが交錯する雰囲気。

2015年2月5日

読書状況 読み終わった [2015年2月5日]

天才に関わっちゃった人のお話。
基本的には爽快なファンタジーだけど、黒いところもあってバランスが良かった。

2014年3月25日

読書状況 読み終わった [2014年3月25日]

寓話。
主人公が実に素直であった。
10代で読んでるとまた違った感じ方をしたかもしれない。

2014年3月1日

読書状況 読み終わった [2014年3月1日]

そろそろ飽きてきつつあるけど、もはやお決まりの文体が楽に読めていい。

2015年2月5日

読書状況 読み終わった [2015年2月5日]

シックスティーンにつづいて面白かったけど、だいたい同じことをしているから若干飽きた感じはある。
終盤の先生の語りがクライマックス。

2013年11月3日

読書状況 読み終わった [2013年11月3日]

短篇集なので読みやすくて良い。
短篇集だけど程よい続き感が良い。
ちょこちょこ出てくる女性陣が特徴的で良い。

2013年12月2日

読書状況 読み終わった [2013年12月2日]

必読本。
基本的なことであるがゆえに普遍的なことが書かれている。
周りでしっかりできている人は意外と多くなかったりする。
若いうちに読みたい本。

2013年8月18日

読書状況 読み終わった [2013年8月18日]

極めて初心者向けだと思う。

2013年7月10日

読書状況 読み終わった [2013年7月10日]

三巻構成の2。感想を書いてる場合じゃない。
早く3を読まねば。

2013年10月18日

読書状況 読み終わった [2013年10月18日]

完結らしい。しっかりと終わらせたなぁという感覚。
ガッツリ盛り上げて、と言うよりは地に足つけて終わらせた感じ。
それにしてもチャグムですよ。イケメン過ぎる。
ラウル王子も男前だ。というか、男前なキャラが多くて良い。
笑顔の多いエンディングの空気感が素晴らしかった。

2013年10月25日

読書状況 読み終わった [2013年10月25日]

ネタバレせずにレビューを書くのが不可能というネタバレ。
中盤辺りの展開になんとなくついていったらオチがついた感じ。
あまり得意な感じではないけど楽しめた。

2013年8月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年8月1日]

面白いけど、同人誌だった。
ネタも散らしてあって、知ってればにやりとするフレーズも多い。
スタンドとしてのthe bookは地味だなぁ。

2013年9月22日

読書状況 読み終わった [2013年9月22日]

全く知らないで読んだけど、震える牛のお話だった。
昔ながらの刑事ドラマみたいな感じ。
落ちは好き。

2013年9月6日

読書状況 読み終わった [2013年9月6日]

ズッコケ三人組みたいな?
それでも甘口に仕上がるのが有川氏の筆力なんですかね。
さくさく読めます。

2013年9月22日

読書状況 読み終わった [2013年9月22日]

思いの外、正統派のタイムトラベルものだった。
主人公の毛利くんの葛藤にすごく共感できてしまったのは何故か?
あっさりした読後感で良かった。

2013年6月2日

読書状況 読み終わった [2013年6月2日]

容赦なくあっさり終わらせるのが良い。
エンディングの余韻がとても好き。
実際子供に読ませるとどんな感想持つのかなぁ…

2013年7月5日

読書状況 読み終わった [2013年7月5日]

後日談レベルの話ではなく、ガッツリ続編。
引き続き面白い。まさに二人の子供って感じのジェシがいいキャラである。
4冊目まで一気に読まざるを得ない。

2013年7月1日

読書状況 読み終わった [2013年7月1日]

あっさりした感じ。
序盤の展開から暗い感じかと思ったけど、きっちりハッピーに終わるのが良かった。

2013年5月23日

読書状況 読み終わった [2013年5月23日]

上巻のみだが、これまでの中で最も面白い。下巻も期待。
それにしてもシリーズ3作全てが異なるテイストで良いね。

2013年4月23日

読書状況 読み終わった [2013年4月23日]
ツイートする