平成金融史-バブル崩壊からアベノミクスまで (中公新書)

4.18
  • (11)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 194
レビュー : 21
著者 :
三鷹牛蔵さん 歴史   読み終わった 

バブルの後始末に失敗したところから始まり、黒田バズーカの失敗(あるいは中毒化?)までを関係者への取材を交えて振り返る。
当時のニュースを見ていてもわからなかった裏面についての証言が盛り込まれているので、貴重な史料になりうる一冊。
 
ただし、ニュースソースの秘匿がなされているので信憑性については評価が難しい。
いまは無理でも数十年後には誰がどう証言したのかオープンにできると、この本の真価がわかると思う。さて、それができるのだろうか。

レビュー投稿日
2019年11月11日
読了日
2019年11月11日
本棚登録日
2019年11月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『平成金融史-バブル崩壊からアベノミクスま...』のレビューをもっとみる

『平成金融史-バブル崩壊からアベノミクスまで (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする