ハサミ男 (講談社ノベルス)

3.80
  • (191)
  • (199)
  • (288)
  • (18)
  • (3)
本棚登録 : 1163
レビュー : 213
著者 :
mitchさん 殊能 将之   読み終わった 

今読んでいる「ハサミ男」で「四枚切りの食パンなるものをほとんど憎悪していた。」と主人公のハサミ男が言っている場面がある。私は初めて四枚切り食パンを食べた時に「食パンの厚さが違うだけでこんなにも美味しさが変わるのか!?」ってビックリして、それ以来4枚切りをこよなく愛しているのに。

殊能将之「ハサミ男」読み終わったけれど、とってもイヤーな読後感。「え!?こんなのあり?」と叫びたい!「あ~!ネタバレしたい!(笑)」ハサミ男は誰か?ハサミ男の模倣犯は誰か?当たるわけない。私は題名からして騙されていたから。ただ、”おふらんど”の自家製ミートパイは美味しそうだった。

レビュー投稿日
2011年4月19日
読了日
2011年4月20日
本棚登録日
2011年4月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハサミ男 (講談社ノベルス)』のレビューをもっとみる

『ハサミ男 (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする