寺田寅彦 科学者とあたま (STANDARD BOOKS)

4.30
  • (10)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 18
著者 :
mitsukiさん 2015年   読み終わった 

岡潔もすごいが、寺田寅彦の随筆も本当にすごいと思っていつも読んでいて感動する。

賢さが研究にとっては必ずしもプラスではないこと。スイスイ先に進めることが結果に繋がるわけではなく、小さなことに躓けるかどうか。発見とは、そこから始まるのだと言う。

この人はそれを正に体現しているからすごい。

『西洋の学者の堀り散らした跡へ遥々後ればせに鉱石の欠けらを捜しに行くもいいが、われわれの脚元に埋もれている宝をも忘れてはならないと思う。しかしそれを掘り出すには人から笑われ狂人扱いにされる事を覚悟するだけの勇気が入用である。』

レビュー投稿日
2015年12月21日
読了日
2015年12月21日
本棚登録日
2015年12月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『寺田寅彦 科学者とあたま (STANDA...』のレビューをもっとみる

『寺田寅彦 科学者とあたま (STANDARD BOOKS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする