幼少の頃、剱岳と周りの山を登ったことがあるので、終始懐かしい気分に浸った。滑りかけた恐怖もリアルに思い出した。映像でも絶景だった。

2014年3月5日

読書状況 観終わった [2014年3月5日]
カテゴリ 好きな映画

衣装、ヘアスタイル、小物、音楽が忠実に再現されている!

2014年3月5日

読書状況 観終わった [2014年3月5日]
カテゴリ 好きな映画

近年、このような映画をまだ観てない。正義は流行り廃りのものなのか。

2014年3月5日

読書状況 観終わった [2014年3月5日]
カテゴリ 好きな映画

カテゴリ 好きな映画

彼なしでは私の学生時代は語れない。国際政治学では米国防長官時代の彼を目にし、数学では戦略家の彼も用いた手法を勉強した。観賞後も、私が「戦略」という言葉に魅了された時代の熱い思いが止まらない。表グラフが載ったレポートと戦争の悲惨さを訴える写真が交差するシーンは、戦略のリスクの高さと愚かさが皮肉を交えて露呈されていると思う。しかし、それでも人間は目標達成の為、手段・方法のの効率化と最大限の利益を確保しながら戦略を練り続けなければならない。それが生きるということ。

読書状況 いま見ている
カテゴリ 好きな映画

様々な思いは感じるままに。。。電気を消した部屋で寝る前に見るんじゃなかった。。。

2012年2月18日

読書状況 観終わった [2012年2月18日]

皆若い〜〜〜。。。

2012年2月18日

読書状況 観終わった [2012年2月18日]
カテゴリ 好きな映画

途中のキャットファイトシーンには興醒めしたけど、音楽とバレエがきれいだった。。。

やっぱり佐田啓二はカッコイイ!

ロミジュリは共感できるが、これは無理だった。テレビ放送で観たのだけれど、同時間に、奇しくもこの話のベースとなった有島武郎も出る「華の乱」が放映された。意図的だったのかただの偶然だったのかだけ知りたい。

読書状況 観たい

昭和時代に撮られた昭和時代って、その時代を生き抜いた人達が演じているせいか、リアルで見入ってしまう。

カテゴリ 好きな映画

監督は日本のデービッドリンチではなかろうか。。。

子どもの頃に体験した、台風がやってくる直前の妙な胸騒ぎを思い出した。風がもたらす若い草木の香り、突然の暴雨で溢れ出てくる土の香り、過ぎ去った後の蒸し暑さ。懐かしい風景と香りに誘われ、タイムスリップ。

カテゴリ 好きな映画

現代を享受すべく、古き良き時代に終止符を。純粋なプライドを持つ大人が迷える青年を守り導く関係に、人種や文化の違いなど存在しない。

2011年9月20日

読書状況 観終わった [2011年9月20日]
カテゴリ 好きな映画

「Sparks」のリフがめ組のひとを彷彿させる。私も彼のように小粋にギターをジャカジャカできたら!

カテゴリ 2011

久しぶりに欲していたパワフルな女性ボーカルの声で、今秋の夜はしっかりエナジーチャージ。お勧めは「Everything Has Changed」。

若かりし頃の石坂浩二にゾッコン!

2011年9月14日

読書状況 観終わった [2011年9月14日]
カテゴリ 好きな映画

混沌とした学校生活を客観的に見せられると、監督の鋭いメッセージで心がえぐられる。そんなカメラワークが逸品。Virgin Suicidesがマークジェーコブスの香水をさせたなら、この作品からはオーストラリアの土と空気と学校のトイレの香りがしてきた。懐かしい香り。

2011年9月13日

読書状況 観終わった [2011年9月13日]
読書状況 いつか観る

2人の他者の非対称性を、彼女達の若さと若さ故のパッションというフィルターを通じて具現化。遠くから懐かしむような眼差し(視点というべきか・・・)の監督を、ゴダールおじさんとしかもう呼べない。

カテゴリ 好きな映画

年をとってもこんな人と出会えたらきっと楽しいだろう。

カテゴリ 好きな映画
読書状況 いつか観る

アンジ姐さん、真の仕事人です。

ツイートする