夜と霧をこえて: ポーランド・強制収容所の生還者たち

著者 :
  • NHK出版 (1988年9月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 4
3

ナチスの強制収容所から奇跡的に生還した数少ない人々が、フォトジャーナリストでもある著者に語る収容所での実態と解放後。
解放から40年という歳月が過ぎても生き延びた人々の心の傷は癒えず、本人だけでなく子や孫も心の均衡を欠いているケースも多いということに胸が痛む。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年4月8日
読了日 : 2013年4月8日
本棚登録日 : 2013年4月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする