悟浄出立

3.31
  • (54)
  • (208)
  • (310)
  • (73)
  • (18)
本棚登録 : 1519
レビュー : 279
著者 :
キタキツネさん 万城目学   読み終わった 

俺はもう誰かの脇役ではない。中国古典に登場する脇役達、戦隊物で例えるならグリーンの立ち位置にいる人物、西遊記の沙悟浄、三国志の趙雲、漢を興した劉邦のライバル項羽の寵姫であり虞美人の語源ともなった虞姫、始皇帝暗殺に失敗した荊軻と同じ名を持つ京科、史記を編纂した司馬遷の娘が主人公となっている。有名人の陰に隠れ目立たない人、多くの人はそうであろう。その人達がちょっとしたきっかけでポジティブになれる、万城目さんがそう言っているようです。

レビュー投稿日
2014年9月26日
読了日
2014年9月23日
本棚登録日
2014年9月23日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『悟浄出立』のレビューをもっとみる

『悟浄出立』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする