miyaji7さん 歴史、戦争のこと、日本のこと   読み終わった 

『原子炉はまだそこに立っている 暖めるもの、殺せるものが、まだあるというのか』『幸福が得ることではないと同様、不幸は失うことと同義ではない。』…この日本で起きたこと、今起きていることに関心を寄せ、向き合わなくては。あらためて日本人であることを強烈に意識しました。感じることは読み手によって全然違うでしょう。これ読んだ人の会やりたいくらいです。

レビュー投稿日
2014年8月25日
読了日
2014年8月25日
本棚登録日
2014年8月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『それでも三月は、また』のレビューをもっとみる

『それでも三月は、また』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする