財務省解体論

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年12月27日発売)
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
感想 : 2
3

財務省○○本は既に溢れんばかりに刊行されており目は相当に肥えてしまっている。案の定これといった目が覚めるようなものもなかった。民主党の右往左往とともに財務省を論じる手法は従来の範疇。とりたてて目新しいものではない。財務省関連の本を何冊か読んだ人には物足りないかもしれない。著者はテレビでおなじみの福岡さん。彼らしい切り口で終始冷静に淡々と述べられている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会
感想投稿日 : 2013年1月17日
読了日 : 2013年1月17日
本棚登録日 : 2013年1月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする