ひっ

3.21
  • (7)
  • (10)
  • (25)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 133
レビュー : 24
著者 :
宮本知明さん 小説   読み終わった 

感性の干からびを恐れるあまり遊びまわる作曲家のひっさん。波乱万丈、波ありすぎの人生が矢鱈めったらおかしい。「毎日しめじ食ってたらポロンとちんぼこが落ちて、代わりにしめじが生えてくるんじゃねえのか」 野卑で下世話なかけあいも他者を思いやる愛情に満ちており、思わず泣き笑いを誘う。人間も小さくなったり大きくなったり萎んだり万物は常に変化し続ける。ミミズでさえ常に前進し時はテレポートさえする。何だか何故か積極前向きになれる不思議なテイストがある。

レビュー投稿日
2013年12月21日
読了日
2013年12月21日
本棚登録日
2013年12月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひっ』のレビューをもっとみる

『ひっ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ひっ』に宮本知明さんがつけたタグ

ツイートする