トップガン (角川文庫)

  • 角川書店
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
4

暴れん坊の一人の青年が
トップガンで挫折を味わい、
再び再起を図るまでの物語といっても
いいかもしれませんね。

主人公のマベリックは
技術はあるのだけれども
どこかチームワークにかける青年。
でも、技術はあるのでさすがの上層部も
処分をしかねています。

そんな彼はある事故が元で
相棒を亡くしてしまう事となります。
そしてその出来事がマベリックの心に
一種のトラウマを与えてしまいます。

しかしながら、父の死にかかわっていた
バイパーから死の真相を聞いたマベリックは
だんだんと、その心を取り戻していきます。

基本的にノベライズは
ひどいものはひどいのですが
この本は疾走感も、ロマンスも
心地よく感じ、非常によかったです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他本
感想投稿日 : 2017年2月28日
読了日 : 2017年2月28日
本棚登録日 : 2017年2月28日

みんなの感想をみる

ツイートする