埋れた牙

著者 :
  • 講談社 (2014年10月15日発売)
3.39
  • (4)
  • (25)
  • (42)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 170
感想 : 27
5

ある種正義というものが
完全には完遂されない作品でしょう。
というか、もう出ている情報からしても
しようがないというか…
そういう意味では歯がゆく何とも言えないね。

いわゆる侵してはいけない領域に入る作品です。
おそらくこれはメインだっては出てこないでしょうが
あの世界ではまあまずあることでしょう。
あの界隈は、権力と欲にまみれています。
だからこそ…

まじめというキーワードがなお一層
この事件の真相から乖離しており
背筋が寒い思いをさせられます。
しかも真相が出てもあからさまに「悪い」とは
言えないということ。

うん、何とも言えない感覚だ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他本
感想投稿日 : 2019年11月26日
読了日 : 2019年11月26日
本棚登録日 : 2019年11月26日

みんなの感想をみる

ツイートする