仇討二十一話 (大衆文学館)

3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
著者 :
制作 : 縄田一男 
マタンさん その他本   読み終わった 

さほど堅苦しくはありませんでした。
なぜか頭のほうには
かの有名な作家の小話が出ていますし、
とてもご親切なことに仇討の表までついています。

実のことを言えば侍ばかりが
仇討を行っていたわけではないのです。
農民もいますし、証人も…
理由もまたさまざまでありまして。

二十一話中には
もちろんあの有名な討ち入りもあります。
と、言うか文中では結構
探すのを苦労していたのですね。
あっけなく殺されてしまったかと思ったいたのですが…

他には間男に妻を取られた男の
復讐の仇討等
中々すごいのもあります。
何か惹かれるんですよね。

レビュー投稿日
2012年5月17日
読了日
2012年5月17日
本棚登録日
2012年5月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『仇討二十一話 (大衆文学館)』のレビューをもっとみる

『仇討二十一話 (大衆文学館)』にマタンさんがつけたタグ

ツイートする