The White Man's Burden: Why the West's Efforts to Aid the Rest Have Done So Much Ill and So Little Good

著者 :
  • Penguin Books (2007年2月27日発売)
3.93
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 6
3

 『エコノミスト南の貧困と闘う』に次ぐ第2弾ということで買ってみた。ゆっくり読んでいるうちに和訳本が出てしまった(涙)。援助というものの役割の限界を知れ、ということ。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 経済学
感想投稿日 : 2009年10月12日
本棚登録日 : 2009年10月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする