ドライブ

著者 :
  • 宝島社
3.20
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 6
4

写真家藤代冥砂による小説。女性の恋が主だが、回ごとに違った車が登場する。帯に「おしゃれ官能小説」とあるように、なかなか際どい表現もあるが、淡々と綴られていて、不思議と嫌らしさは感じない。

この小説が連載されていた雑誌「InRed」で藤代冥砂のことを知った。彼の撮る写真を見たことがほとんどなかった私は、彼を女性だと勝手に思い込んでいた。それほどまでに、この小説に出てくる主人公達は「女」だ。計算高く、したたかで、快楽を求め続ける。

面倒臭いことを全部忘れて、車に乗って遠くへ行きたくなった。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 小説・エッセイ
感想投稿日 : 2008年7月4日
本棚登録日 : 2008年7月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする