レディ・ジョーカー〈上〉

3.75
  • (214)
  • (194)
  • (363)
  • (18)
  • (5)
本棚登録 : 1487
レビュー : 175
著者 :
深雪さん 小説   読み終わった 

個々に抱える鬱屈や問題から、自己を解き放つにはどうすれば良いのだろう。なにか突破口のようなものはないのか。
「レディ・ジョーカー」の誕生の要因は誰しもが抱えている身近なものであり、その一線を越えるかどうかは理性に掛かっているのではないだろうか。

人物たちの人生の履歴が、また別な人物の履歴と重なり合う時のストーリーの恐ろしさ。
棲んでいる世界が一見違う筈なのに、厭なリンクを次々と織り成すさまは圧倒的だ。

読後の感想としては、ワクワク感はない。沼の深くへ徐々に沈んでゆく感覚ばかりあった。
娯楽に留まらぬ、見事な社会派傑作小説。

レビュー投稿日
2013年4月16日
読了日
2013年4月12日
本棚登録日
2013年4月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『レディ・ジョーカー〈上〉』のレビューをもっとみる

『レディ・ジョーカー〈上〉』に深雪さんがつけたタグ

ツイートする