信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 (角川oneテーマ21)

3.56
  • (33)
  • (126)
  • (107)
  • (24)
  • (2)
本棚登録 : 751
レビュー : 120
著者 :
chokoandchokoさん  未設定  読み終わった 

敬愛する遠藤保仁...。

著書もプレーも、たまに見るインタビュー等の受け答えの感じも本当に一貫してて好きです。なんて魅力的な人なんだ...!!

ひとことで言うとのんびり、マイペース。
でもそれだけじゃなくてふっつーに野心もあれば誰かを妬ましく(?)思うのだな、とこの本でなんとなく感じれました。

南アフリカのほんとのところの話、あとは歴代の日本代表監督のスタイルとか、ヤット、トルシエ嫌いなんだな。。。とか読めて楽しいです。

レビュー投稿日
2012年11月20日
読了日
2012年11月20日
本棚登録日
2012年11月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 ...』のレビューをもっとみる

『信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 (角川oneテーマ21)』のレビューへのコメント

hs19501112さん (2012年12月6日)

ヤットは、自分も好きですv。

今シーズンのガンバは非常に残念なことになってしまいました。今後、去就が噂されることになるかと思いますが・・・。

彼には、ガンバに残って1年での再昇格の原動力となり・・・そのまま現役引退までを過ごして、ガンバのレジェンドとなって欲しいと思っています。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする