読書状況 読みたい
読書状況 いま読んでる
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 いま読んでる

仕事の休憩時間に気分転換読み。ささやかでちょっと物足りなくもあり、難しいひねりも無い分、読後に「もう少し」と読み進めてあっという間に終わった。

2019年7月16日

読書状況 読み終わった [2019年7月16日]
カテゴリ 短編ミステリー
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
カテゴリ 児童文学

主人公の知世を中心にしながら、
妹や女友達それぞれの恋愛事情を描いた作品。

知世と友人二人は、
それぞれがキャリアを持ち
普通に恋愛経験を重ねながら気付けば30代シングルに!

知世の恋愛と結婚には、パートナーとなる男性の重い病気が関わっているのに、
決して暗いお話に終わらなかったのはどうしてだろう?
と考えた。

二人の醸し出す穏やかな空気、
香る湯気まで感じられるくらいの料理の描写、
健康な恋愛や平凡な結婚にも潜む闇、
そこには二人だけを切り離して不幸に感じさせるものが無かったからだろうか。

そしてタイトルをもう一度見た時、
この小説のラストシーンに
知世と椎名さんの前向きな未来への希望が見えていたことを
改めて思い出した。
スプーンではなく尖った危険なフョークである事も
病気である事も
二人の夢と現実を決して切り離しはしないだろう。

2017年10月16日

読書状況 読み終わった [2017年10月16日]
カテゴリ 図書館
タグ
読書状況 読みたい

すごく読みたく思ってた一冊。
ようやく図書館から手元に届き、一気に惹き込まれました。

人とペンギン、
種族を超えた愛の溢れる繋がりに心が温まると同時に、
突然訪れた別れに涙しました。
サルバドールを描いたイラストが本当に愛らしかった。

2017年4月6日

読書状況 読み終わった [2017年4月6日]
カテゴリ 図書館

読書状況 読み終わった [2017年4月4日]

図書館で受け取った時、
正直「飽きずに読み切れるかな」と不安になりましたが、
最初の一行から一気に引き込まれました。

曲やピアノに関して無知な私ですが、
演奏の描写がテクニック的な事より
その曲が織り成す情景を映し出されていたので、
むしろ先入観無く入り込めて良かった。
時間を忘れて恩田さんの作り出す世界に浸ってしまって、
気付いたら夜明け・・・。

幸せな読了でした。

2017年3月18日

読書状況 読み終わった [2017年3月18日]
カテゴリ 図書館

在宅で迎える終末医療を、
感情よりも現実的な医療面で描いてあって、
確実に死に向かう人たちなのに、こんなにも生命力に溢れている事に感動する。
筋ジストロフィーの青年の章は、
読み終わった後に何度思い出しても胸に来て、悔し涙がこぼれた。

倫子先生と共に、医療の倫理を学ぶ思いでした。

2017年4月3日

読書状況 読み終わった [2017年4月3日]
カテゴリ 図書館
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

それぞれの登場人物が、
いろんな考え方と立場で一生懸命に『教育』に取り組んでいる。

波乱万丈で悲しみの場面もあるが、
最後は温かく幸せに読み終えた。夢中になれる小説でした。

2017年1月27日

読書状況 読み終わった [2017年1月27日]
カテゴリ 図書館
読書状況 読みたい
ツイートする