ちび象ランディと星になった少年

著者 :
  • 文春ネスコ (2004年2月1日発売)
3.80
  • (16)
  • (15)
  • (24)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 118
感想 : 29
4

象と、文字通り言葉と心を交わし、象使いとなった少年が青年へと成長し、その命を終えるまで。
象(動物)への真摯な姿勢と真っ直ぐな気持ち。不思議な世界を垣間見たような感覚もあると同時に、涙があふれました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 評論・ノンフィクション類
感想投稿日 : 2012年12月4日
読了日 : 2012年12月4日
本棚登録日 : 2012年12月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする