源氏物語ものがたり (新潮新書 284)

著者 :
  • 新潮社 (2008年10月17日発売)
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 8
4

この著者の前著『教科書の文学を読みなおす』がなかなか面白かったので購入。
源氏物語の受容史において重要な役割を果たした校訂者・解釈者をたどることで源氏物語の面白さを物語るという凝った本で、著者の源氏物語への愛情が至る所に見え隠れして微笑ましい。
それにしても、新潮新書の全体的つまらなさは相変わらずなのに、日本文学を扱うとそれなりに面白いので評価に困る(汗

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 08年10月購入
感想投稿日 : 2008年10月27日
本棚登録日 : 2008年10月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする