フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし

3.90
  • (183)
  • (122)
  • (195)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 1624
レビュー : 194
Eさん E  絵本   読み終わった 

Bunkamuraの「レオ・レオニ 絵本のしごと」展の予習のために、図書館で予約した
実際によんだのは、美術館から帰ってからだった

来たる冬に備えて、食べ物を用意するのねずみたちに対して、フレデリックが用意していたものとは?
冬を老年期と捉えてしまい、私は何を蓄えるんだろう?と考えてしまう
少しずつ年を重ねるにつれて、私も考え方が変わってきた
私も、今が楽しければ、それはかけがえのない記憶や事実という財産になると思う
備蓄の必要性や適材適所などの問題もあるけれど、私もフレデリックのように生きていけたらいいな、と思う
終わり方が、またかわいい

レビュー投稿日
2013年7月29日
読了日
2013年7月29日
本棚登録日
2013年7月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『フレデリック―ちょっとかわったのねずみの...』のレビューをもっとみる

『フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする