ひと粒の宇宙 (角川文庫)

2.90
  • (7)
  • (18)
  • (42)
  • (22)
  • (10)
本棚登録 : 468
レビュー : 49
mizuumiさん ■日本文学   読み終わった 

短いお話が30篇。
ひと粒ずつ宇宙に散りばめられた1冊。
好みのお話は少なかったけど、色々な作家さんのお話を少しずつ読めて面白かった。

いしいしんじ「ミケーネ」、大岡玲「ピクニック」、吉田篤弘「曇ったレンズの磨き方」がよかった。

レビュー投稿日
2014年3月30日
読了日
2014年3月30日
本棚登録日
2014年3月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひと粒の宇宙 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする