ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)

3.98
  • (127)
  • (126)
  • (77)
  • (20)
  • (6)
本棚登録 : 1066
レビュー : 123
著者 :
myさん    読み終わった 

すごい。


もののけ姫の主人公がアシタカであるように、これはちーちゃんというキャラクターを見つめるナツという主人公の物語。ぼくらはナツに感情移入する。物語がサスペンスを帯びてクライマックスへ向かう盛り上がりの美しい山形もすごいが、ちーちゃんがナツの心を代弁するかのような台詞と、全てのネガティブを昇華する藤岡の台詞のポジティブは本当にすごい。しかし本当にすごいのは、そんな素晴らしい感動も、ラストの展開のためにあるという点だ。この物語はとてつもなく高度に計算された、不条理劇なのである。ナツは成長しない。もし、あの場に彼女がいたらきっとナツは成長したのだ。ぼくら読者が藤岡の言葉に涙するように、ナツもきっと救われたはずだ。ところがナツはあの場にいない。たったそれだけのことが、人の成長に左右する。ナツが悪いのではないということが読者にわかるからこそ、不条理劇としての圧倒的な完成度が読者を襲う。これは映画「セブン」や小説「青の炎」とはまた違う、絶望のラストである。

レビュー投稿日
2016年1月19日
読了日
2016年1月19日
本棚登録日
2016年1月19日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャ...』のレビューをもっとみる

『ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

阿部共実の作品一覧

阿部共実の作品ランキング・新刊情報

ツイートする