水車館の殺人 (講談社文庫)

3.30
  • (113)
  • (340)
  • (954)
  • (81)
  • (14)
本棚登録 : 2893
レビュー : 342
著者 :
あずきさん  未設定  読み終わった 

なかなか物語に入り込めなくて、読了するのに大分時間がかかってしまいました。でも、中盤からグイグイと惹きつけられて面白かったです。犯人自体にはそこまで驚かなかったけれど、犯人が過去の事件から現在に至るまでの偽りにとても驚きました。まさか、そうなっていたとは…。「幻影群像」の絵にはゾッとしました。十角館の衝撃が大きかったので、今作でがっかりしないかと不安でしたが、全然そんなことなかったです。次回作も購入してあるので、読むのが楽しみです。

レビュー投稿日
2017年2月4日
読了日
2014年12月18日
本棚登録日
2017年2月4日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水車館の殺人 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする