歴史を変えた挑戦 國學院大學陸上競技部で僕が実践した 非エリートで強いチームをつくる方法

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月18日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
5

前回箱根駅伝3位。波に乗る國學院大學の熱血監督の初の著作。指導哲学と箱根への思い。

選手と共に泣き、笑う姿が印象的で注目の駅伝監督。駒大出身のランナーで一度は陸上を離れ家業を継ぐが父の死を契機に陸上界に復帰という経歴。

数年前に最終鶴見中継所で繰り上げスタートで涙した場面や2020年の9区まで5位から最終10区で逆転し3位。「一度は諦めましたが、選手たちに諦めちゃいけないことを教えてもらいました。」とインタビューで男泣きしていた場面など。

熱い話ではなくいたって冷静に自身の性格など分析している。ただの熱血漢ではないプラスの部分が映し出される。

帝京大中野監督とのライバル争いや師匠駒大の大八木監督に初めて勝った際のエピソードなど箱根駅伝の裏側も多くあり、箱根駅伝ファンには十分に楽しめる内容でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: スポーツ
感想投稿日 : 2020年12月24日
読了日 : 2021年1月2日
本棚登録日 : 2020年12月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする