本当はちがうんだ日記

3.64
  • (102)
  • (160)
  • (245)
  • (21)
  • (2)
本棚登録 : 927
レビュー : 202
著者 :
mkさん  未設定  読み終わった 

三浦しをん「三四郎はそれから門を出た」からこの本にたどり着いた。共感できることが多い。人生のリハーサルはすでに終わり、まさしく今が本番中なんだと自覚させられた。

レビュー投稿日
2016年1月23日
読了日
2016年1月23日
本棚登録日
2016年1月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本当はちがうんだ日記』のレビューをもっとみる

『本当はちがうんだ日記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする