グラスホッパー (角川文庫)

3.55
  • (1921)
  • (4145)
  • (5508)
  • (826)
  • (146)
本棚登録 : 35445
レビュー : 2892
著者 :
花さん  未設定  読み終わった 

初めて読んだ伊坂幸太郎作品。
殺し屋の男たちと妻の復讐のために生きる男のお話。
独特の名称で呼ばれる彼らに巻き込まれながら、ターゲットの背中を“押して”道路に飛び込ませて殺す「押し屋」の謎に迫っていく。

まるで物語全体が大きな舞台装置で、目まぐるしく場面が展開されていて最後まで飽きない楽しさが詰まっている!ラストでは今までの伏線が全て繋がって真相が見えた瞬間には驚きと、爽快感がありました。

この続編にあたる「マリアビートル」も是非読みたいー!

レビュー投稿日
2018年7月3日
読了日
2018年6月22日
本棚登録日
2018年4月25日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『グラスホッパー (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『グラスホッパー (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする