葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

3.51
  • (944)
  • (1964)
  • (2156)
  • (572)
  • (172)
本棚登録 : 14011
レビュー : 2173
著者 :
花さん  未設定  読み終わった 

あ〜〜騙された!!
話し方や行動、肩書きや名前の印象でついつい小説の登場人物を頭の中で想像してしまう。そこをまんまと利用されての仕掛けで、途中まで普通に読んでいたのに後半になるにつれ「あれ?あれ?」と思わされた。「映像化不可能」にも納得!

レビュー投稿日
2019年7月18日
読了日
2019年7月5日
本棚登録日
2019年6月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文...』のレビューをもっとみる

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする