薔薇忌 (実業之日本社文庫)

3.73
  • (13)
  • (21)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 286
レビュー : 27
著者 :
花さん  未設定  読み終わった 

舞台にまつわる人々の短編エピソード。死人が出てきて普通に会話していることが、舞台という特殊な空間とも相まって、現実離れした世界観の演出にもなっている。
舞台に魅入られて、いつまでもそこに留まり続けている人々の魂を眺めているのは、演劇や映画を観終わった後もしばらくその場から離れたくないような感覚に似ていて妙な放心感に包まれる。
いつしか自分も舞台の上で繰り広げられる物語に心を奪われて、そのまま永遠に引き摺り込まれてしまいそうな、そんな恐ろしさを秘めた作品。

レビュー投稿日
2019年3月31日
読了日
2019年1月28日
本棚登録日
2019年1月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『薔薇忌 (実業之日本社文庫)』のレビューをもっとみる

『薔薇忌 (実業之日本社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする