からくりサーカス (16) (小学館文庫 ふD 38)

4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
著者 :
MMDさん 漫画   読み終わった 

鳴海に狙われるしろがね。誤解は解けるか?
黒賀村に残り、ギイによる特訓を受けることを選択した勝は、村一番の催しである「人形相撲」に、平馬とともに参加する。他の出場者による妨害にも負けず、勝ち抜く二人には互いに対する信頼が生まれていく。そのころ、仲町サーカスに戻ったしろがねは、彼女の命を狙う加藤鳴海と息苦しい日々を送っていた。(Amazon紹介より)

レビュー投稿日
2019年6月12日
読了日
2019年6月12日
本棚登録日
2019年6月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『からくりサーカス (16) (小学館文庫...』のレビューをもっとみる

『からくりサーカス (16) (小学館文庫 ふD 38)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『からくりサーカス (16) (小学館文庫 ふD 38)』にMMDさんがつけたタグ

ツイートする