私の灰谷デビューはコレ。子供心に「なんか凄いものを読んでしまった」と思った記憶あり。

カテゴリ オイラ

初めてPTSDという言葉を知った時、何故か真っ先に浮かんだのがこの本。ふぅちゃんの子供であるが故の純粋さが見事に人生の光と闇を描き出すのに手法としても使われていて、大人になってからも勿論大切な一冊。

カテゴリ オイラ

小学校中・高学年の頃、児童向け戦争物文学に次々と出会う中、多分始めて自発的に手に取った本。当時の装丁もこの黄色いもの。
機銃掃射があることは聞いていたけれど、この本でそれがどんなにあっけない怖さかわかって、爆撃以外の戦争の悲劇も学んだ本。

英語版も出ているようなので、そのうちに是非。

カテゴリ オイラ

頑張れ、コメツキムシくん!・・・これもチョーナン→オトートと譲り渡されている一冊。

カテゴリ オトート

Dr. SeussっぽいABCの本です。使われている言葉がアルファベットを習う子供レベルじゃないんだけど、っていうところも(苦笑)。

カテゴリ オトート

結構残酷、というか、お仕置きが牢獄だったりするわけですが、まあクラシックですからね。

カテゴリ オトート

エリック・カールの動物と、動物がテーマの詩が出会った絵本。
チョーナンの本だけれど、今はオトート。

カテゴリ オトート

オトートだけではなくオニーチャンも赤ちゃんの時この本にはお世話になりました m(_ _)m

カテゴリ オトート

ねずみの伝言物語、といってしまえばそれまでですが、かわいいなぁ。
あ、これもAsch@絵本が図書館に一杯!の作品。

カテゴリ オトート

Tikki tikki tembo-no sa rembo-chari bari ruchi-pip peri pembo・・・寿限無のアメリカおこちゃま版チャイニーズバージョン、でしょうか。
声を出して読むだけで子供がくすくす笑い出す絵本。

カテゴリ オトート

我が家のDahlコレクション。

カテゴリ チョーナン

我が家のDahlコレクション。

カテゴリ チョーナン

我が家のDahlコレクション。

カテゴリ チョーナン

我が家のDahlコレクション。

カテゴリ チョーナン

我が家のDahlコレクション。

カテゴリ チョーナン

我が家のDahlコレクション。

カテゴリ チョーナン

我が家のDahlコレクション。
チャーリーその後。

カテゴリ チョーナン

デップ様のリメイク映画のおかげでまた有名になったDahl作品。

カテゴリ チョーナン

このAnimorphsシリーズもかなり出ていて、チョーナンは一体そのうちの何冊読んだんだろう・・・

カテゴリ チョーナン

懐かしい!
丸太小屋の作り方、ライ麦パン、足つきフライパン(五徳代わり)、勿論幌馬車まで、全てが自分にとって非日常の世界なのになんと身近に感じられた事か、という位子供の頃読みました。シリーズの他の物語も勿論読んだんですが、結局コレに帰ってくる。

カテゴリ オイラ

はぁぶらえすぱにょ〜〜る、ふぁんたすてぃこ、むいびえ〜〜〜ん・・・ではあるけれど、肝心の英語はどうした、次男よ(涙)。

人気のDoraの絵本全集。

カテゴリ オトート

Dr. Seuss基本(笑)集。

カテゴリ オトート

Dr. Seuss基本(笑)集。

カテゴリ オトート

Dr. Seuss基本(笑)集。

カテゴリ オトート
ツイートする