知ってるつもり――無知の科学

  • 早川書房 (2018年4月4日発売)
3.69
  • (60)
  • (96)
  • (95)
  • (14)
  • (7)
本棚登録 : 1691
感想 : 114
4

第6章以降ぐっと面白くなる。無知、知識の錯覚、知識のコミュニティについて丁寧に説明されている。類似テーマについていくつかの書籍を読んでいるが、少しずつ違う視点から語られることにより、自分の理解が深まるように感じ楽しい。特に「反知性主義」(森本あんり著)の内容を思い返し、たいへん複雑な気持ちになった。(次に読む本としておすすめします)
知識の錯覚と知識の呪縛については常に自戒が必要。社会におけるさまざまな対立をやわらげ、超えていくために、本書の知見をふまえ実践してみたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 大人向け
感想投稿日 : 2023年6月15日
読了日 : 2023年6月15日
本棚登録日 : 2023年6月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする