青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない (電撃文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年2月7日発売)
4.15
  • (14)
  • (18)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 258
感想 : 9
4

青ブタ大学生編開始。
なんだけどヒロインが卯月だとは思わなかった。
さすがに今までそんなに強い絡みがあったわけではないので最初は違和感があったけど、うん、いつもの青ブタですね。
ただ今回の現象はあえて思春期症候群にするほどではなかったような気もするけど。

空気を読めなかったづっきーが空気を読めるようになってぶつかった悩みはある意味みんな持っているもので、だからみんなが乗り越えてきたものなんだよね。
そしてそれはスイートバレットの仲間たちならなおさらだ。
だから、もともとそんなに心配はしていなかった。
空気を読まない天才の咲太もいたし。

大学生編になっても麻衣さんは当然として、理央や朋絵に会えたのが嬉しい。
特に朋絵との会話はいつも楽しいなあ。
心のオアシスだよ^^ 

ラストで何でも知ってる翔子さんも知らなかったイレギュラー霧島透子登場で、さて次回はどうなるんだろう?
ていうか何者?
そして前巻のランドセル麻衣さんはどこへ?
次回のヒロインは美織なのか?
いろいろ分かんない伏線を残して、次回へ。
早く出てくれたらいいなあ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2020年2月12日
読了日 : 2020年2月12日
本棚登録日 : 2020年2月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする