ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

3.64
  • (813)
  • (681)
  • (1560)
  • (153)
  • (44)
本棚登録 : 9287
レビュー : 891
著者 :
moaitouさん 小説   読み終わった 

傑作です。久しぶりに読み終わったあとにも考えさせられる小説に出会いました。W博士、M博士、挙句の果てには「私」までもが信頼できない語り部なので物語の解釈は様々であり正解がないところがお気に入り。作者の巧みな誘導により物語が進めば進むほど読者を混乱に至らす手法はいやらしいと同時に奇妙な体験を与えてくれる。核心に迫る部分ではのめり込み過ぎて駅を乗り過ごしてしまいました。最後に、願わくは「ドグラ・マグラ」の読んだ記憶を無くし、まっさらな脳髄でもう一度読んでみたい
(記憶の遺伝に打ち勝てる前提で)。

ブウウーーーーンンン

レビュー投稿日
2017年8月20日
読了日
2017年8月19日
本棚登録日
2017年7月17日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする