いっぽ、にほ…

4.40
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 7
えほんのむしさん 味のある絵   読み終わった 

中古購入
海外の絵本

昔っぽい絵ではあるけれど
どこかオシャレな挿絵
気にはなるけど対象年齢的にどうなのか?
そう思って値下がりを待っての購入
読んでみたところ幼稚園までは大丈夫そう
内容は幼稚園前くらいの小さな女の子が
お母さんとお散歩をするお話
小さい子どもならではの発見が微笑ましい
幼稚園児だとまだそのころの気持ちを忘れていないようで
小さな女の子と自分を重ねているようだった

小さいから足下の小さい物ばかりに目がいくかと思いきや
空の飛行機にすぐ気づいたり
ちょっと離れた動物に気づいたりする
私もそうだったのにもう忘れてしまった
多肉植物のおかげで雑草には目がいくようになったのだけれど
特に空は見なくなってしまった
大人になるってなんなのだろうか
遊び(心の余裕)を減らして次の世代に捧げる
それが生き物の宿命なのか
いや子どもが独立したら遊びを持てる
第二の人生とはよくいったものだ
近所で有名な偏屈ばあさんになろうじゃないか(笑)
あれ 話が脱線しすぎたかな

レビュー投稿日
2018年2月2日
読了日
-
本棚登録日
2018年2月2日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いっぽ、にほ…』のレビューをもっとみる

『いっぽ、にほ…』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『いっぽ、にほ…』にえほんのむしさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする