【テンバガー】10倍株で勝つ

3.74
  • (7)
  • (12)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 84
レビュー : 8
著者 :
mocciomさん マネー   読み終わった 

昨年話題になった"テンバガー"の火付け役。

著者はサラリーマン時代にITバブルの波に乗り資産倍増に成功するもその後失敗、一念発起して投資の研究を深め、やがて投資顧問として独立するに至ります。


軽薄なタイトルと体裁で敬遠しておりましたが、これはなかなかです。

10倍株!などと投機をイメージさせる体裁ですがあにはからんや。その実は10に1の利を追う、まっとうな分散投資の勧めです。10戦2勝8敗でも、その2勝で10倍株を引けばトータルで勝てる!というスタイル。

ETFなどの登場前に個人で分散投資をしようとすると、このように個別株を組み合わせるしかなかったわけで、小資本で勝負するには理に適った手法だと思われます。

○銘柄数があまり買えないなら、小さい時価総額のほうが大化けする確率がより高いので、小さい時価総額のほうに狙いを絞ってもいい。

○売る時には分けて売るために、1銘柄につき最低3~5単元株を仕入れておいてください。買う銘柄の種類も5~10銘柄は分散してください。

○負け組の特徴とは、予算内で購入できる・著名な大企業・優待が魅力・注目のテーマで銘柄を選ぶ傾向にあるそうです。

レビュー投稿日
2015年2月8日
読了日
2015年2月8日
本棚登録日
2015年2月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【テンバガー】10倍株で勝つ』のレビューをもっとみる

『【テンバガー】10倍株で勝つ』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする