わたしたちの田村くん (電撃文庫)

3.56
  • (56)
  • (80)
  • (177)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 703
レビュー : 41
著者 :
制作 : ヤス 
mochimocchiさん ラノベ   読み終わった 

うだつのあがらない中学3年生の田村君が恋したのは不思議系女子の松澤さん。
その一年後、松澤さんとは離れ離れになり文通をするが、彼女なのかどうなのかも怪しい関係・・・の所に新しいツンドラ少女相馬が登場する。

竹宮ゆゆこさんをとらドラで知り、せっかくだしと思って購入。

結果は、当たりでした!!
とらドラのあの雰囲気が好きなら、読んでいて面白いと思います。

田村君のつっこみがね、一番面白かったかな。
この頃から片鱗はあったんだなーと。

伏線なり登場人物は出尽くし、満を持して2巻へ!!という感じかな。

とらドラ好きなら読みやすいと思います!
2巻しかないし、ちょうどいいかも。

レビュー投稿日
2012年10月4日
読了日
2012年10月3日
本棚登録日
2012年10月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わたしたちの田村くん (電撃文庫)』のレビューをもっとみる

『わたしたちの田村くん (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『わたしたちの田村くん (電撃文庫)』にmochimocchiさんがつけたタグ

ツイートする