ユニット (文春文庫)

3.60
  • (31)
  • (115)
  • (93)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 624
レビュー : 81
著者 :
バス好きな読書虫さん オススメ   読み終わった 

私の中の佐々木譲のイメージを、いい意味で裏切ってくれた作品。
7年前に1歳になる娘と妻を殺された男、警察官の夫からのDVから逃れてきた女。
そこに人のいい工務店の社長が加わり、物語は展開していく・・・
物語の展開自体に派手さはないものの、憎むべきものから逃れる人生から立ち直っていく主人公二人、そして、それを優しく支える工務店の社長の姿が何とも凄惨な事件の中に温もりを感じました。
テーマ自体は重たいです。
未成年の犯罪、夫からのDV・・・
でも、すべては自分の身近にあるものです。
それにぶつかったとき、果たして自分はこの二人のように強く生きられるだろうか?
結構、真面目に考えてしまいます。

レビュー投稿日
2008年9月8日
読了日
2008年9月8日
本棚登録日
2008年9月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユニット (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『ユニット (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする